P9260002_R
9月某日、秋保大滝植物園にて、とある会議が開かれました。今回は植物の話は無しです。ゴメンナサイ

会議の内容はというと、

来年2月に実施予定の秋保大滝植物園冬期イベント「秋保大滝植物園で雪とあそぼう!」の企画会議です!

このイベント、前年度に初めて実施し120名もの参加を頂きました。
前回の様子はこちらをクリックしてください!

今回は本イベントにおける公園緑地協会本部の担当スタッフ(以下、HONBUさん)により招集された第一回目の打合せ会で、前回の振り返りから始めることにしました。
今後は本イベントに関わる他のスタッフも交えながら徐々に煮詰めていきたいと思います。

HONBUさん 「前回の反省も踏まえながら進めたいと思いますけど、コンセプトは前回と同じでよろしいですかね?」

佐藤チーフ 「植物園としては、園は冬期休園中ですけども、冬の時期の秋保の魅力、冬ごもりしている植物の様子などをぜひ多くの人たちに見てもらいたいと考えています」

私 「そうですね。雪で遊ぶということもだけど、雪深い秋保地区の美しい自然などもぜひ堪能してもらいたいよね。そういったことで言えば、『秋保大滝植物園で雪とあそぼう!』というタイトルでは子ども対象のイベントっていうイメージになってしまうかもね。大人だけでの参加も大歓迎なんだけど・・・」

HONBUさん 「では今回はイベントのタイトルやキャッチコピー、内容も含めて再検討したほうが良いですね!」

私 「とても盛りだくさんのイベントだったよね。普段経験することが出来ないクロスカントリースキーの体験会や雪の上でのスラックライン(綱渡りのようなあそび)、雪中宝さがし大会、特設のソリすべり場なんかは大人気だったし!」

DSC_1264_R
 『特設ソリすべり場』

DSC_1374
 『雪中宝さがし大会』



佐藤チーフ 「みんな何往復もして滑ってましたよね。そうそう、副園長の写真もありましたよ!」

 「ホントですか!ちょっと見せてくださいよ!」

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・





滑り1



滑り2

DSC_1458_R

HONBUさん 「ププッ!( ´∀`)  一体、何に滑ったんですか?」

 「・・・・・・・」

佐藤チーフ 「HONBUさんの写真もありましたよ!」

1505861973829

 「どういう転び方したらこうなるんだろ・・・」

HONBUさん 「・・・・・・・」

佐藤チーフ 「でもまあ、滑ったり転んだりしながらもみんな楽しそうでしたよね! 雪の上だから痛くないし」

HONBUさん 「まあ、僕は年間通じてスベッてますからね。慣れたもんですよ」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

HONBUさん 「餅つき大会も大盛り上がりでしたね!できあがったお餅で『秋保雑煮』を堪能できました。大人も子どもも大喜びでしたよ」

DSC_1389_R
餅つき大会の様子

 「個人的には『雪あーとコーナー』もかわいい企画だったと思うんだけど」
DSC_1318_R
 『雪あーとづくり』

佐藤チーフ 「雪と木の実で作品を作ってもらう企画でしたよね。当日は日差しが強かったから作品が溶け始めてちょっと焦りましたよね」

 「💡 お餅で作れば溶けないんじゃない?」

HONBUさん 「手、ベッタベタになりますよね」

佐藤チーフ 「雪、関係なくなってるし・・・」

 「・・・・・・・・・」



そのほかにも・・・・・

DSC_1288_R
『雪玉ストラックアウト』や
DSC_1312_R
『雪上スラックライン』
DSC_1340_R

青葉の森緑地のレンジャーによる自然観察会など

内容を振り返りながら会議は進みます。

やりたいことが沢山ありすぎて困りますね!

P9260005_R

最後に園内に出てイベントブースのレイアウトなどを確認して会議終了!

とりあえずは大まかな方向性などは確認できました。

冬の秋保大滝植物園を満喫してほしい! 春になったらまた訪れてほしい!自然に関する興味を高めてほしい!

という思いをあらたにした会議でした。

今後も冬のイベントについて決まったことなどをこのブログで発信していきますよ!

それではお楽しみに!

(副園長 近藤晋也)