DSC_2513
何ですか この天気?  でも、人がたくさんいます・・・ 
そう、先月行われた「秋保大滝植物園で雪遊び」当日の写真です。

私がイベントに出向いた日の降水確率は驚異の8割越えですが、冬の期間もその能力をいかんなく発揮しましたよ!!

前日は風もなく青空も見えるまさに「雪遊び日和」でした

が、

イベント当日になると天気は一変・・・
雪だけじゃなく風も強くなり吹雪のなかでのイベントとなりました。

だがしかし!


悪天候にもかかわらず、参加者は前年度を大幅に上回る感謝の200人越え!
皆様ありがとうございました。

それではさっそくイベントの様子を紹介しますよ。

DSC_2599
まずは昨年も大人気だったソリすべりコーナー。
子どもだけじゃなく大人の方も楽しんでおりました。

そして今回リニューアルしたあそびのコーナーをご紹介!
DSC_2504
シカやイノシシ、クマなど、狩猟気分を味わえる「的あて」コーナー!
スタッフがこの日のために何度も何度も試作を重ね作成しました。矢は野草園で刈り取ったハギの枝です。子供たちはとても楽しんでいましたよ!

DSC_2590
そして昨年に引き続き「雪玉ストラックアウト」
今回からはスタンプラリー形式にして、すべてのコーナーを回ると抽選が出来るようにしたので、どのコーナーも賑わいを見せておりました!!

DSC_2509
新コーナーの「ワラ輪投げ」
輪投げの的になるのは「ワラボッチ」 本来は植物を寒さや雪による枝折れから守る冬囲いなんですよ。この「ワラボッチ」は手先の器用さでは右にでる者がいない野草園のスタッフ(私じゃありません・・)がつくりました!!

お次は「雪中スラックライン」!
DSC_2594
スラックラインとは簡単に言えば綱渡り。今回は「二口渓谷綱渡り」というイメージで実施。
ストックだけですいすい渡り切るツワモノもいましたよ。

DSC_2516
こちらは「雪あーと」コーナー。雪や木の実を使ってオリジナル作品を作ります。横から容赦なく雪が舞い込んできますが、みんな頑張って創作に励んでいました!
DSC_2674
そしてこのブースはあったかほっこりとした雰囲気。暖を取れるよう焚火台で炭を熾しており、アツアツのジャガイモや焼きマシュマロを楽しんでいました。当協会の女性スタッフにとってこういったおもてなしはお手のもの。水の森公園キャンプ場での様々なイベントで培ったノウハウを存分に発揮しています!

DSC_2560
私が担当する「クロスカントリースキー体験会」
冬季オリンピックの期間中ということもあり、クロスカントリースキーに興味を持つ参加者がとても多く、午前の部、午後の部ともにたくさんの方々に参加いただきました。
DSC_2565
こんな雪の日に法被(ハッピ)はキケンです!全然ハッピーじゃない!
びしょびしょに濡れて体温が奪われていきます。みなさま、くれぐれも真似をしないよーに!

そのほかにも、
DSC_2615
餅つき体験&お雑煮のふるまいや、

DSC_2646
お楽しみ抽選会!

ひときわ盛り上がりを見せる「雪中宝探し」コーナー
スタート前ですが子どもたちのテンションMAXです!!
DSC_2655



DSC_2657
開始の合図とともに一斉に子どもたちがなだれ込みます!!

DSC_2670
大人もなだれ込みます!!! なんかすごいことになってます・・・

こうしてイベントも無事終了!
秋ぐらいからたくさんのスタッフと着々と準備をすすめてきましたが、イベントを成功に導くのはやはりお客さんの熱量です。悪天候にもかかわらず本当に楽しんでくれて感謝です。

まだ今回で2回目のこのイベント。スタッフやお客様とともに楽しいお祭りに育てていき、秋保大滝植物園の名物となるよう徐々に定着してくれたらと思います。
参加くださいました皆様、本当にありがとうございました!!
   
  ・
  ・
  ・
  ・

それにしても寒かった・・・

DSC_2679
   寒すぎて地蔵になるスタッフ

それではまた!
副園長 近藤晋也