10月20日に秋保大滝植物園にて行われた「炭焼き伝承体験会」後編です。

この日は3回にわたって行われる体験会最終日です。

最終日はいよいよお待ちかねの窯出しの日となります。

これまでの炭焼作業の成果はいかがなものだったでしょうか?

CIMG1252_R
まずは開始前のご挨拶。皆さんヤッケや合羽を着ていますが天気が悪かったわけではありません。その理由は後ほど・・・
CIMG1258_R

そしていよいよ窯出しの時が・・・
皆さん待ちきれないといった様子。

CIMG1263_R
窯の中は狭いのでリレー方式でできあがった炭を取り出していきます。

CIMG1265_R
立派な竹炭が完成していました!
CIMG1280_R
つぎつぎと運び出されていく竹炭。大成功じゃないでしょうか!

PA200815_R


PA200819_R
窯出しの作業は炭の粉が舞い散る中行われます。ですので皆さん、汚れないように完全防備なのです。

すべての竹炭を出し終わった後にもお楽しみは続きます。

PA200825_R
炭焼き保存会の皆様がそれぞれ持ち寄った材料で花炭を作っていたんです。

以下、ウィキペディアより引用

花炭(はなずみ)とは

茶道で用いられる鑑賞用の炭。飾り炭とも言う。

松かさ、いがぐり、蓮の実、ヒョウタンなど、植物質で形が変わっているものを蒸し焼きにする。14世紀頃から存在し、茶室で飾り物として使用された。


開けてみます!!

PA200829_R

PA200834_R_R


PA200835_R_R


PA200837_R_R

芸術的な仕上がりとなりました!インテリアにもよさそうですよね!

PA200839_R
完成した竹炭も少しづつおすそ分け。残った分は11月3日に行われる「あったかほっこり秋保大滝植物園まつり」にて炭焼窯の見学に来られた方へのプレゼントとなります。

まもなく体験会も終了。

と、その時・・・

突然の大雨!さすが雨男!今回も外しません!
ということで修了式と修了証書の授与式は急きょ秋保大滝レストハウスにて行うことになりました。
CIMG1302_R
皆様、大変満足な様子。何人かの方は「秋保炭焼き保存会」にも入会いただきました。
会を重ねるごとに仲間が増え、とてもうれしく思います!

皆様、体験会にご参加いただきありがとうございました。

そして、大変お疲れさまでした!!

(副園長 近藤晋也)

ここで告知です!

毎年恒例となっております「あったかほっこり秋保大滝植物園まつり」を11月3日(土)に開催いたします。
おまつりでは、大人気の工作コーナーをはじめ、野点やスタンプラリー、今回ご紹介した炭焼窯の見学会等、盛りだくさんの内容となっています。
また、今回は秋保大滝植物園オリジナルのプレゼントをご用意しています。※こちらは先着200名となっています。
みなさまのご来園心よりお待ちしております!