すだれ滝DSC03024

8月21日(水曜日)のすだれ滝

 昨日、一日雨が降り続きちょっと水量が増した「すだれ滝」です。


園内には炭焼き窯があり、年に数回炭焼き作業を行っています。現在は木が手に入りにくくなっているために、炭にするのは竹が主です。

竹炭材に利用する場合はそのまま焼きますが、工作の材料として使用する場合は、カビの発生を抑え美しい色を保つために、「油抜き」という作業を行います。


竹の油抜き作業DSC02938 加工後DSC02936

・熱すると油が浮き出てくるので、布でまんべんなく擦ります。(写真左) 

・緑色が抜けクリーム色になりますがそのままの美しさを保つことができます。(写真右)

 8月17日(土)は、秋保ビジターセンターから講師依頼があり、竹を使用した「植木鉢作り」を体験していただきました
植木鉢見本DSC02523

・先ずは見本を参考にしてどんな植木鉢を作るか決めます

竹の植木鉢DSC02945 竹の植木鉢DSC02946 竹の植木鉢DSC02959

・親子で協力して竹を切って、好きな樹木の苗を植付けて、飾りをつけたら完成です

          見本よりも素敵な作品が沢山出来上がりました(*^^*)


818日(日)には植物園のイベント「夏休み親子工作教室」を開催しました。

 

工作見本2P1140305 工作見本1P1140304

・見本を参考にしても、親子で協力して自由な発想で作り上げてもOKです。


工作材P1140310 工作教室P1140317

・工作材も沢山準備してあって ・加工した竹はここでも大活躍でした


森の仲間たちDSC02968  貯金箱DSC02970

・完成一番のり~(*^^*) 「森の仲間たち」     飾りがいっぱい(*^^*)「竹の貯金箱」

お家DSC02969    ワクワク不思議な箱DSC02975

・「お家」だよ~(*^▽^*)       ・凄い!オリジナル(*^^*)「とってもワクワク素敵な宝箱」



馬の小物入れDSC02972  風車CIMG1906

・三世代で参加(*^^*)「馬の小物入れ」 ・兄弟仲良く(*^^*) 「風車」 


風車DSC02985

・最後まで残ってお父さんと協力して完成しました(*^^*) 「風車」

今回はちょっと難しい見本が多かったので、来年はもう少し簡単な見本も準備してお待ちしておりますので是非ご参加くださいませ(#^.^#)
           夏の遊び「この指と~まれ! トンボ 指のせ選手権~」


 私(佐藤)は、気持ち悪いもの指のせ選手権なら誰にも負けない自信があります(‘’)

例えば~~ほらね!
コエビガラスズメDSCF5170

コエビガラスズメ(蛾の一種)の幼虫を載せるなんて朝飯前~(‘’)

でも・・・

いくら挑戦しても、早坂園長の「トンボ 指のせ選手権」には敵いません(´;ω;`)ウゥゥ。

園長が「コツはね・・・云々」と教えてくれるのですが、私のごつい指には一匹ものってくれません(-_-)

そうこうしているうちに・・・「わぁ~凄い( ゚Д゚)
この指とまれCIMG1902 (2)

園長はトンボ4匹も「この指とまれ」をしましたよ(_;)

そしてこの後、一瞬ですが親指にも止まり、全ての指のせに成功したのですが・・・一瞬だったために残念ながら認定とはなりませんでした(>_<)

 園長はトンボの生態を良く知っているので、こんな芸当ができるんですね。

園内のアカトンボ、お盆あたりからもっと高い山に向かって旅立っていくのでだんだん数が減ってきます。「指のせ選手権」も期間が限られますが、まだ挑戦することができます。もし新記録が出てもメダルはありませんが・・・大人になってもたまにはこんな遊びもいいかも(#^.^#)ですよ・・・

 生き物と触れ合うならこんな楽しみ方もありますよ(*^^*)

 

それではまた~(*^-^*)         秋保大滝植物園 佐藤