すだれ滝DSC03363     みぞれ滝
10月1日(火曜日)のすだれ滝          みぞれ滝

すだれ滝のつぶやき・・・

 国土地理院の定めた定義によると、滝って「流水が急激に落下する場所で落差が5メートル 以上で、常時水が流れていて・・・」とされているんだって。ということは( ゚Д゚)ガーン・・・私(すだれ滝)って落差は3メートルだし、水量が乏しい時期もあるから「滝」という定義とはかけ離れているみたい・・・(;´Д`)・・(>_<)・・・でもね、私(すだれ滝)は、植物園が開園する以前から地元の人たちにも「大滝は男性的な滝。すだれ滝は優しく女性的な滝」って愛され続けてきたし、県外から来た人たちにも「吹割の滝を小さくしたような可愛い滝だね(*^^*)」ってほめてもらえることもあるの。だから、ずっとずっとこれからも「すだれ滝」という名前で呼んでね。そして、私(すだれ滝)の下流にある、もっと小さなみぞれ滝共々よろしくお願いします(#^.^#)。


朝晩の冷え込みが激しくなり、タオルケット1枚で快適だった夏の夜が懐かしく感じる今日この頃です。

 園内の見ごろの植物も、秋の風景に似合う花や実に変わってきました。

現在、四季の散策路奥(芝生広場側)の秋の花が見頃を迎えています。
四季の散策路DSC03358

ホトトギス一色に見えますが、白花のホトトギス、ノコンギク、リンドウ、ワレモコウが混生しています。


その他の場所には・・・

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ

ヒガンバナ
ヒガンバナ

ハマギクDSCF1146
ハマギク

ミヤギノハギDSC03366
ミヤギノハギ

シュウメイギク (3)
シュウメイギク(3色咲いています)

イシミカワDSC03368

前に紹介したイシミカワの実が現在ピークです。

ガマズミ(実)DSCF1328
ガマズミ(ヨツズミ)の実

オトコヨウゾメ(実)CIMG1376
オトコヨウゾメの実

園内では他にも、

ミズヒキ、ギンミズヒキ、サラシナショウマ、ヤマハッカ、シモバシラもまだ見ることができます。ツクバネの実も膨らんできましたよ(*^

^*)



今年も「木の実・草の実展示」を始めました~(^^)/


木の実草の実展示DSC03374

植物園には展示室がないので、ビニールハウス内での展示です。現在、約140種類の木の実・草の実を展示しています。

木の実草の実展示DSC03373
高い場所にあってなかなか肉眼では見ることができない木の実も間近で見ることができます

木の実草の実展示DSC03370

実(み)は、変色したら可能な限り新鮮なものと取り換えています


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

10月もよろしくお願いいたします。

それではまた~(*^-^*)                 秋保大滝植物園 佐藤