Img_4811

 すだれ滝は、雪融け水で水量が多く、迫力があります。

すだれ滝の下にも小さな滝があって轟々と流れています。その下が秋保大滝です。1年で一番水量の多い見ごたえのある季節になりました。

Img_4792

 さて、秋保へ車を進めますと、道すがら桜の花が少しづつ減ってくるのが分かります。染井吉野は、425日で羽山橋のところが3分咲きくらいでしょうか。その西ではまだ蕾のままですので、秋保大滝植物園付近は、5月の連休頃は見頃になることでしょう。

ゴールデンウィークは

シャクナゲふれあいまつり

においでください

1img_4765

日時:平成24年5月4・5日 午前9時~午後4時

内容:野点(4日のみ)、スタンプラリー、工作教室など。

   ※各日先着200名様に花苗(サクラソウまたはペチュニア)をプレゼントします!

Img_4858

 いよいよ春本番。秋保大滝植物園でもさまざまな植物が花咲いてきました。

今年新たな企画で、「秋保大滝植物園・シャクナゲふれあいまつり」を開催することにしました。

 秋保大滝植物園には、約500株のシャクナゲが植えてあります。6種類のシャクナゲが園のあちらこちらに咲き乱れると、本等に幸せな気分になります。開園当時に植えたものや、地元の方々から贈られたものなどここの気候にシャクナゲがあっているようで、元気に育っています。

 このころは、ちょうどお不動さんのシャクナゲも咲いていますので、どちらも花ざかりで楽しむことができるものと思います。多くの方のご来園をお待ちしております。

秋保大滝植物園のシャクナゲ

1 アズマシャクナゲ 

2 白花アズマシャクナゲ 

3 ハクサンシャクナゲ

4 ホソバシャクナゲ 

5 ヤクシマシャクナゲ 

6 セイヨウシャクナゲ

シャクナゲ見本展

Img_4796

 地元の大田道衛さんから、20鉢ものシャクナゲをお借りして、シャクナゲ見本展も行います。19種類のシャクナゲを見ることができますので、どうぞお楽しみに。

今は、鉢をお預かりしてビニールハウスで育てていますので、連休には花が咲き揃うことと思います。

山菜と毒草の展示

Img_4797

 恒例の山菜と毒草の展示を今年も行います。ニュースでは誤って毒草を山菜をと間違って食したと今年も報じられました。

 実物をご自分の目で確かめることができますので、どうぞご覧ください。

爆弾低気圧の被害!

 先日4月4日の春の嵐では、多くの被害が出ました。大木が倒れたり、折れたりしました。ここの地盤が弱いため、木々の根が深く張ることができず、根っこから倒れてしまった木もありました。しかし、不思議なのは、倒れた木の根っこのあとの土に玉石が出てくることです。ということは、ここは堆積した地層であるということです。岩が侵食されて丸くなるまでどれほどの時間を要したことでしょう。思いがけない出来事から、土壌の歴史が見えた時でした。

 結局この急激に発達した爆弾低気圧では、30本近くの園内の木をなぎ倒して行きました。また名取川沿いの大木も根っこから川に向かって倒れているところも出ています。その場所は危険ですので、どうか立ち入らないようお願いいいたします。

2012040610370000

2012040610540002

【植物園おりおり】

 今年は春が遅いようで、此処、秋保植物園も例外ではなく、開園時に咲いていたのは、マンサク、フクジュソウなど数えるぐらいでした。

Img_4798

ようやく4月の連休近くになりゲンカイツツジ、エゾムラサキなどの早咲きのツツジ類が咲き出し、アセビやレンギョウ、キブシやヒュウガミズキ、コウバイが、お客さんの目を楽しませることが出来る様になりました。後はシャクナゲが咲くのを待つばかりです。

Img_4809
 足元にもご注意ください。終わりかけたイワウチワや、ショウジョウバカマと一緒にカタクリやイチゲ類、池ではミズバショウも咲いています。

Img_4813
 これからはスミレ類が園路や園内のあちらこちらに咲き始めますので探して下さい。見つからないお客さんは5月4日、5日にシャクナゲと一緒に展示しますのでご覧ください。

Img_4800
 5月4日、5日の春のお祭りでは色々なイベントを行います。それ以降でも花々が咲き乱れ花の競演のイベントを行っているみたいですよ。

Img_4801

皆様のお越しをお待ちしています。

 < 秋保 徳田 >

Img_4805