梅雨真っ盛り

Img_5554

 秋保の山は梅雨空にそびえ立って、木々の緑が一段と濃くなり、夏の強い日差しに向けての準備をしているようです。秋保大滝植物園のすだれ滝も涼しげに流れています。

Img_5587

21日には夏至を迎え、いよいよ植物が繁茂する季節の到来です。

Img_5559

 これは、ウリノキの花です。大きな葉っぱに繊細なスイカズラに似た形の花を咲かせます。

 それから、池の木の枝には、珍しいモリアオガエルの卵もありました。

Img_5565_2

 さて、秋保大滝植物園の夏の定番は、スイレンです。5種類のスイレンが秋口まで咲き続けます。今年の夏には、初めての試みとして、写生会を行うことにしました。

Img_5579

Img_5573

画家のモネはスイレンを描くために庭を作り池を掘ってスイレンを作ったので有名ですが、ぜひ秋保の植物園の池のスイレンもご覧下さい。参加の申し込みは、下記にてご覧下さい。

Img_5563

Img_5578

 新たな試みとして、昔遊具があったところに、「ウツギ」「ギボウシ」「ツツジ」「ホトトギス」を種類ごとに植えて、お見せするようにしたいと考えています。まずは地元の方から、「ニシキウツギ」と「レンゲツツジ」をいただきました。

 また、シャクナゲ山の南には、セイヨウシャクナゲもいただきましたので、来年の開花をお楽しみに。

 花壇にも色とりどりの草花を植えました。どうぞ皆様おいで下さい。

(園長 伊深 正文)

     *イベント案内

秋保大滝植物園で絵を描こう

1 開催日時

 平成24年8月4日(土)

 午前10時~午後2時(雨天中止)

2 内容

  ①「あなたもモネに・・・」

    スイレンウイークに合わせて園内の風景を描きます。

  ②「素敵な絵手紙を描いてみませんか」

   ヤマユリやギボウシなどの花の絵を描きます。

3 タイムスケジュール

  10:00~     開会、オリエンテーション

  10:30~13:30 実技(昼食時間は自由に取っていただけます)

  14:00~     講評、閉会

4 持ち物

  絵の具やクレパスなどをお持ち下さい。6つ切り画用紙、絵手紙用紙は準備してあります。

5 作品について

 ①原画はお持ち帰りいただけます。すだれ庵に展示の了解を得た、原画の写真を展示します。

 ②作品と共に、参加記念品を差し上げます。

6 申し込み

 ①募集期間 7月1日(日)~25日(水)

 ②定   員 30名

 ③対   象 子どもから大人まで参加いただけます。

 ④申込方法 お電話でお申し込み下さい。

       秋保大滝植物園 399-2761

 ※画用紙などの材料費や、参加費は無料ですが、入園料がかかります。

Img_5592

<芝生広場の様子>

Img_5590

<園路は緑濃く>

Img_5593

<高山区のオノエマンテマ>

【植物園おりおり】

 4月の爆弾低気圧により園内の木は多数倒されてしまい伐採しました。しかし、樹木の生命力はすごいもので全ての木ではありませんが、倒されて切られたところから新しく芽吹いてきました。元の大きさまでは10年、20年と必要ですが、今回改めて自然の力強さを感じさせられました。

<秋保大滝植物園 二瓶>

_

ハリエンジュ

Photo

マルバアオダモ