Photo

残暑お見舞い申し上げます


 今年の夏の暑さは猛暑と言うにふさわしいものでした。
それでも、関東から来た親戚の者は、「仙台は避暑にい
いね。」と言っておりました。みなさまはいかがお過ごし
でしたか。秋風とともに体力も回復するのは、植物も同じ
です。9月と共に元気になってください。
 さて、8月末のすだれ滝の写真は、上の通り。水量が少
なくて先月のような“すだれ”は見えませんがこれからの秋
雨前線で増えるかもしれませんね。
Photo_3

途中の森安(もりやす)から見る田んぼの景色は、素晴ら
しい青田で稲穂も垂れていました。空も秋空で雲がきれい
に見える季節になりました。ドライブを兼ねて秋保大滝植
物園にぜひおいで下さい。

秋の木の実が落ちています
Photo_4Photo_5Photo_6

 クリとミズナラとカヤの実を園路で見つけました。何か
わけがありそうです。特にミズナラは、ハイイロチョッキ
リというゾウムシの仲間が卵を産み付けて、親が枝を
切り落とすのです。落ちたミズナラのどんぐりには、ちゃ
んと卵を産み付けられた穴が一つついているのです。
なぜ地面に落とす必要があるのかと考えますと、ゾウム
シに聞くほかないわけで、自然の不思議ですね。
Photo_7
 カヤは、まとまって落ちていますので、だれか(動物)が
落としたものかもしれません。
Photo_8Photo_9

 また、秋の木の実のいろいろが目につくようになりまし
た。マタタビとウリノキの実を見つけました。これから様
々な木の実がなると思います。


見 頃 の 草 花
Photo_10 Photo_11

オミナエシの咲く道                    ボルドー菊も盛りです
Photo_12Photo_13Photo_14
  
タチギボウシの花は様々な変化をみせてくれます


Photo_15Photo_16


 今年はスイレンの夏期が長いようです。まだまだ咲き
続けると思います。赤やピンクや黄色の花が楽しめます。
Photo_17Photo_18

銀竜草は腐生植物です                クサボタンが咲いています

 どちらも珍しい植物になりました。自然に囲まれた大滝
植物園ならではです

Photo_19Photo_20
 ススキの花が今盛りです。秋空が気持ちよく広がってい
ます。秋保大滝植物園をどうぞお楽しみください。
                      < 園長 伊深 正文


≪ 植物園おりおり ≫ ・・・  スタッフからの一言コーナー
 
 「ミニ・ビオトープの生き物」を設置しました。
Photo_21
 写真では見えませんが、ザリガニ・タニシ・オタマジャ
クシ・ドジョウ・アブラハヤが住んでいます。えさやり、水
の換えなど、生き物を飼育するのは大変ですが、毎日
のぞいてみていると、ザリガニの脱皮、オタマジャクシ
の成長などが見られて、なかなか楽しいものです。
 売札入口すぐのところに設置していますので、のぞい
てみて下さい。          < 柴田 すみ江 >