1_1_2

皆さんは秋保大滝のすぐ上に、もう一つの滝があるのをご存知でしょうか?
それが「すだれ滝」です。勇壮な大滝に対して、可憐で優雅な滝です。
今回は、「すだれ滝」までの道案内をいたしましょう。
                  
                         1_2

上の写真は、秋保大滝の駐車場から秋保大滝方面を写したものです。
ここから降り返って見て下さい。大滝植物園と書かれた柱が見えるはずです。
ここが、「すだれ滝」への入口、秋保大滝植物園です。

1_3

植物園に入ると右手には芝生そして奥の林の下にシャクナゲの群落が見えます。
「すだれ滝」へは反対側の左手の方へお進みください。このブログを書いている時には
ゲンカイツツジの紫色の花が、オイデ・オイデと呼んでいるようでした。
奥に“あずまや”が見えます。
           
1_4 1_5  1_6_2

“あづまや”に近づくと、渓流の沢音がどんどんと大きくなります。
葉が生い茂る前のこの時期は、眼下に清流と岩が作る白い波模様が、木々の間から
見えて、目と心が洗われます。
               
               1_7

“あずまや”から「すだれ滝」へは、池の脇の小道を進んでみましょう。
オオヤマザクラが見頃を迎えていました。
池に魚はおりません、でもカエルや水生昆虫が目を楽しませてくれます。この日も数種類
のカエルの鳴き声を聞くことができました。
 
1_8 1_9  

池のほとりには、ミズバショウが、まだがんばって咲いています。もうすぐ
自分の葉が大きく伸びて、白い花を隠してしまうでしょう。
池を抜けると、「すだれ滝」への案内板が出てきます。そして、その先に
シロバナヤマフジの藤棚があります。花のつぼみがこんなに大きくふくらんでいました。
 
1_10 1_11

さらに先に進むと、ちょっとした下りになります。降りると一気に川が近づいてきます。
 

1_12  1_13

突き当りの手すりから川を見下ろすと、滝らしいものが目に入りますが、
これは「すだれ滝」ではありません。落差のある段差です。
                             
                         1_14

「すだれ滝」を見るには、もう少し左手奥に進みましょう。
ここが滝見台です。  そして、これが「すだれ滝」です。
                                
1_15 1_16 1_17

まさしく“すだれ”のような滝だと思いませんか? 見ていると、すがすがしくなります。
少し下の深みでは、運がよければイワナの泳ぐ姿が見られるかもしれません。

 
お帰りは、左側の渓流沿いに川のせせらぎを聞きながら戻られるのもいいですが、
この時期は右に登り、“しゃくなげ園”を通って戻りましょう。
                                          
1_18 1_19 1_20

園内のシャクナゲは、これからが見頃を迎えます。しゃくなげ園の丘の上で腰をおろすと、
四方を花で囲まれます。木々の間には、コブシやヤマザクラの花も見ることができます。

 
今号のブログは、4月に就任いたしました野草園副園長の八巻がお送りいたしました。
秋保大滝植物園は、これから春の花の盛りとなります。野草園では終わってしまった花も、標高の高い秋保では1週間ほど遅れて咲きます。野草園で見逃した花も秋保では見ることができるかもしれません。
これから新緑の季節を迎えます。道の向いにある山々も背後の渓谷も、園の景色と一体として楽しむことができます。 これからも秋保大滝植物園の見所を、順次配信してまいります。                                                                                                       (副園長  八巻 恵市)

≪植物園おりおり≫ スタッフからの一言コーナー
今年、四月から秋保大滝植物園で働いている川島です。初めに来て驚いたのは広さと、植物の種類の多さでした。
以前から、庭に関する仕事を望んでいたので願いがかない嬉しいの一言です。
毎日が樹木とふれあい、花の世話をして園内をきれいにし見学に来るお客様を気持ちよくお迎え出来るようにおもてなしの心で頑張っています。
もうすぐ色々な花が咲き誇ります。特にシャクナゲが見ごろになったらと思うと今からが楽しみです。どうぞ見に来てください素晴らしいですよ!
精一杯の心でご案内したいと思っています。
………………………………………………………………………………………………………
秋保大滝植物園では、5月3日(土)、4日(日)の2日間
「シャクナゲふれあいまつり」を行います
記念品配布     先着200名に家族単位で花苗(または木製はがき)のプレゼント
炭焼見学       見学者に竹炭配布
オカリナ演奏(3日のみ)     ラブリーオカリナの皆さんによる演奏
野立(4日のみ)      秋好庵茶道愛好会(伊藤社中)さんの協力による、無料お茶席
工作教室          自然素材を利用した自由工作教室
自然観察スタンプラリー     園内各地でスタンプを押しながら一周。お子様には景品贈呈

f