秋保大滝植物園

2014年10月

       1         2   

          すだれ滝                    すだれ滝の上に広がる紅葉・黄葉

 秋保を訪れたこの日(10月末)は、雲も無く風も無く秋晴れの一日でした。
 秋保大滝もいいけれど、植物園の紅葉もきれいですよ。

 秋保大滝植物園は、すだれ滝を見るには多少上り下りしますが、それ以外のところはそれほどの高低差も無く、足が少し弱ってきたかなーという方にも、手軽に自然を楽しむことができます。
 また、花を見るだけでなく、写真を撮られる方や絵を描きに来られる方もたくさんいます。今の時期は園内のどこを歩いても、題材に困りません。

345 

 しゃくなげ園のイロハカエデ         すだれ滝下の深み             名取川対岸のがけ
「目にまぶしいカエデの葉」           「岩魚はどこに?」           「がけの紅葉、切り取った」

678   
芝生広場北側の渓流沿いの路           しゃくなげ園の落ち葉道               芝生広場の青空
 「雰囲気は古都の道」           「歩くとシャクシャク音がする」            「寝転んだ目の中に」

 植物園に入ると右手奥に四阿(あずまや)が見えてきます。小ぶりの丘の上にちょこんと載っている姿は絵になります。写真や絵の題材にいかがですか。

                 910  
                         南東から、ガマズミと            西側から、イタヤカエデと

                1112   
             西側から、ドウダンツツジと         南側から、ソメイヨシノと

              13

                       お待ちしております。くわしくは、10月のブログに!
                                                         <副園長 八巻 恵市>

≪植物園おりおり≫ スタッフからの一言コーナー
 風が冷たくなってきたなぁと思ったら、もう紅葉の時期になりました。
植物園、近隣の山々も、赤、黄、橙と色づき始め、毎日少しずつ濃くなっているように感じます。
花の時期は終わりましたが、11月上旬くらいまで紅葉が見頃です。この時期、紅葉に包まれ、紅葉を身近に感じながら、園内散策で秋を楽しみませんか。

                    1415 
                                                 <秋保大滝植物園 柴田 すみ江>

        12

 滝の上にのっていた岩の位置は変わってしまいましたが、岩の向きも変わって大きな面をこちらに向けるようになり、けっこう大きかったんだなと、改めて感慨にふけっています。

 名前が季節を呼ぶのでしょうか、秋保の秋は少し早い?
 植物園は、秋に咲く花、ふくらむ木の実・草の実、色づく葉っぱに、にょっきり“きのこ”で、けっこうにぎやかなんです。

345(ハツタケ) 
      チェリーセージ         春の山菜女王“タラ”の実        大きな“きのこ”ハツタケかな?

 植物園では、これらの植物たちを知ってほしいとの思いから、様々な表示、掲示を行っています

 このブログの1つ前の画面「杜のひろば:秋保大滝植物園」からは、季節ごとの植物園の自然(一部昆虫や動物も載せています)を、たくさんの写真で紹介しています。植物園の紹介記事の一番下にある季節ごとの“みごろ”を開いてみてください。きれいな花をたくさん載せています。

 また「秋保大滝植物園だより」を開いて、Noごとに印刷していただければ、ちょっとした図鑑代わりになります。  

     6              7 
  秋はNo3、No7、No11(最新号)に加えてNo4「もみじ号」やNo8「野菊の仲間たち」も参考にしていただければ、植物園の観察だけではなく、ハイキングや散歩、山登りにも役に立ちます。
 1つでもいいんです。植物の名前を知ると、今まで目に入らなかったところに、その植物が居たりします。
散歩等の楽しみが間違いなく増えます、だって、「ここにも居るよ」と無言ですけど、みんな声をかけてきますから。

 また、植物園の案内図には季節ごとの代表的な植物が織り込んであります。入り口のほか、すだれ滝近くの休憩所(すだれ庵)の前に据え付けてあります。

8910
  そして、入り口に注目です。今、植物園内で見られる花や実の植物の写真を、ブロマイドのように貼り付けて紹介しています。
ここで、気になった植物を園内で探してみるのはいかがでしょうか。 

          1112
 

今、見ごろの植物 
 1314(ツルアリドウシ)15
             路にせり出すアキノキリンソウ                    地面近くを這うツルアリドウシ         葉が枯れても必死に咲き続けるリンドウ
 161719   
         実をいっぱい付けたガマズミ                         ミヤギノハギのすだれ                      ホオノキの落葉

             2021
 カツラの葉はもうすっかり黄色、落ちてきています。この時期の、この木の下はとてもよい香りがします。この香り、私は好きです。                                                          <副園長 八巻 恵市>                         

   22
≪植物園おりおり≫ スタッフからの一言コーナー
 木の実と草の実の季節です
 好評をいただいている「秋の木の実と草の実」の展示は今年で4年目を迎えます。

    232425 
         〈展示の様子〉       〈ミツバアケビ〉          〈ノブドウ〉
 赤・黄・藍・紫・白・黒・橙・・・色とりどりの実、様々な形のマツボックリやドングリ、食用になるもの・ならないもの・有毒なもの、小さな実・可愛い実・・・
 園内で観ることのできない実も含めて約150種類を10月よりハウス内にて展示します。
高木のてっぺんについていたり、足元にあって気づかないような木の実や草の実も間近で観察していただけるように工夫しています。
 ご覧いただいたお客様の「わぁ~、こんなに沢山!!」の歓声と「懐かしい~」の素敵な笑顔を見せていただけますように、職員一同で準備を進めています。
 紅葉だけでなく、秋は木の実や草の実も一見の価値がありますよ。
 皆さまのお越しをお待ちしております。           <秋保大滝植物園 佐藤紀美子>
                         


このページのトップヘ