1    
             すだれ滝 
 木々も葉を落とし、冬の眠りに入りました。残念ですが秋保大滝植物園も12月1日からお休みに入ります。再開は来年4月1日です。春にはまた花々が迎えてくれます。来年の春にまた皆様に来園いただけることを楽しみにしています。

 11月2日・3日に行いました「あったかほっこり秋保大滝植物園まつり」には3日が雨となったにもかかわらず、2日間合わせて1,000人を超える方々に入場していただきました。ありがとうございました。
 無料で野点をしていただきました裏千家・秋公庵(伊藤社中)の皆様、炭焼きの実演・解説をしていただきました秋保炭焼き保存会の皆様、イベントの時にいつもお手伝いいただきます地元の皆様、ご協力ありがとうございました。4人しかいないスタッフで切り盛りしている植物園ですので、皆様の協力が欠かせません。
 そういうわけで今回は、まつりの報告も兼ねて“スタッフからの一言コーナー”を先に掲載させていただきます。


≪植物園おりおり≫ スタッフからの一言コーナー
 紅葉も終わり、いよいよ雪降る季節になりました。
 11月2日・3日に植物園祭りが行われました。紅葉が見頃で秋のイベントには丁度いい時期でしたが、3日の文化の日は雨が降ったために祭り期間中の入園者数は昨年より少なめでした。こればかりは自然のことなのでどうしようもありませんね。
   9      10
    2日は天気が良かったのですが…           3日は雨になってしまいました。       
   1112 13
   工作教室と炭焼きの見学は2日、3日の2日間行いました。  今回の記念品や景品です。
 工作教室で皮膚が赤くなる程度の火傷はありましたがそれ以外は何事も無く、無事お祭りも終わりました。
その後は冬に備えての雪囲いや閉園準備等、慌ただしい日々が続きました。 
1415
雪で枝が折れないように、縄で雪吊りをしたり束ねたりしました。
                                  <秋保大滝植物園 二瓶 久宗>

   植物園の再開は来年4月1日ですが、それでも、12月には炭焼き体験、2月には歩くスキー体験、スノシュー(かんじき)を履いての観察会など、植物園とふれあえる機会を設けてありますので、よかったら参加してみてください。初心者歓迎です。   
  234
    炭焼き体験       歩くスキー体験         観察会

 炭焼き体験は11月末で参加募集を締め切らせていただきましたが、18名もの応募がありました。植物園で炭焼き?と思われるかもしれませんが、当園にはなんと2つも炭窯があるんです。
 すだれ滝展望所の真上、青い屋根の小屋の中にあります。一見すると作業小屋に見えるので、もしかすると見過ごしている方もいるかも知れません。
 施設内に炭窯を持つところはそうは無いと思います。確かに毎日炭焼きしている訳ではありませんが、春と秋のイベントの際に見学者の方々にお配りする竹炭は、この窯で焼く自家製ですし、イベントの時には実際に火炊きをしています。
56
78
 火炊きをしている間は、園内に窯の煙が漂って、子供の頃に山遊びをした時に嗅いだ炭焼きの懐かしい匂いに出会うことができます。今月6日から始まる炭焼き体験は、炭焼きの伝統を継承することを目的としていますので、材料を切るところからはじめる本格的なものです。私も何度か顔を出して、懐かしい匂いをまた嗅いできたいなと思っています。

      【炭焼き体験】 今回は竹炭づくりです
         12/ 6(土) 竹の裁断、節抜き、窯入れ、焚き付け
         12/ 7(日) 窯の火炊き
         12/ 8(月)~13日〔土〕 火加減の監視、焚口の調整、火落とし
         12/20(土) 炭の窯だし、袋詰め、反省会
       《園長より一言》 今回焼く竹炭の原料は、どこの竹だと思いますか?
                  私が縁あって陶芸をしていた 若林区六郷三本塚の佐藤さん宅の居久
                 根の竹です。3mを超える津波に浸っても生き延びた竹(孟宗竹)をいた
                 だいてきました。         (園長 伊深正文)
      【歩くスキー体験会】 平成27年2月21日(土)実施予定です
      【スノーシュー(かんじき)で歩く冬の自然観察会】 平成27年2月22日(日)実施予定です


 渓流沿いの散策路に設けた柵は7月に報告いたしましたが、その他にも今年もいろいろ園内の補修・改善を行っております。皆様からのご意見やご要望については、スタッフ一同誠意を持って対応して参りした。これからも、皆様の声を大切に何度でも訪れてみたいと思われる植物園にしていきたいと思っています。
161718
 道路と園内の境に設けた柵   すだれ滝周辺に設けた手すり  男性用トイレ前の柵(萩枝利用)   
192021
便器を和式から様式に変更  すだれ滝手前の滝に園内愛称命名      杖の設置
                            <副園長 八巻 恵市>