1
            すだれ滝
      5月3日(火・祝)、4日(水・祝)の2日間
    「秋保大滝植物園シャクナゲふれあいまつり」
               ※4日は「みどりの日」で入園無料となります。
  記念品配布    先着200名に絵はがきのプレゼント
  炭焼見学     見学者に竹炭配布
  野立(4日のみ) 茶道愛好会 秋好庵(伊藤社中)さんの協力による、無料お茶席
  工作教室     自然素材を利用した自由工作教室
  自然観察スタンプラリー 園内各地でスタンプを押しながら一周。
                  お子様には景品贈呈
  展示        ・山菜と毒草の見本  ・樹木の小鉢  ・園内写真(すだれ庵)

 秋保のソメイヨシノは今が見頃。やはり、秋保のサクラは仙台の街中より一週間ぐらい遅いようですね。また、普段は他の木々に埋もれて分からないヤマザクラも、この時期だけは良く分かるので、どこを眺めてもうれしくなります。
      23
                          園内のソメイヨシノ
 花の咲き出す時期が今年も早いようですね。例年だとゴールデンウィークに見頃となるシャクナゲもだいぶ開いてきました。今週末には満開になるかもしれません。
456
  本当は「シャクナゲふれあいまつり」に合わせて満開になってほしいのですが、自然が相手ですからそうも行きません。
 秋保大滝植物園のシャクナゲの植栽は見事です、園内いっぱいに咲きそろう様をぜひ見に来てほしいと思います。今年は4月の末の週が見頃になります。ゴールデンウィークまで花は咲き続けますが、その頃は盛りを過ぎてしまう花も多くなってしまうでしょう。
 園内に入る時間がない方は、秋保大滝駐車場の垣根越しやレストランの脇から首を伸ばして見ていただくだけでもいいです、植栽の一部ですが見ることができます。でも、見れば中に入りたくなると思いますよ。
 <今見頃の花たち>
        78     
                ムシカリ                  リュウキンカ
        910
               ゲンカイツツジ               キバナイカリソウ
          11
         分かりづらいですが、手前はミツガシワの新芽、真ん中にミズバショウ、
         右手奥にレンギョウ、左手奥にコブシ 春の花が咲きそろっています。      
                                               副園長 八巻恵市

≪植物園おりおり≫ スタッフからの一言コーナー
  園内では植栽・野生を合わせて約230種の樹木を見ることができます。
   草花は花が咲いた後に地上部が枯れて姿が見えなくなるものもありますが、樹木は春の新芽と開花、夏の深緑、秋の紅葉と実、冬の芽と樹形・・・四季折々に観察し楽しむこともできます。
 その年にうまく結実し条件のよい場所に種が落ちるとやがて芽を出し、新旧交代に向けて生長が始まりますが、運悪く通路や水路で発芽すると、歩行者や排水の邪魔になるために除去されて悲しい運命をたどることになります。
  植物園ではそんな実生苗を小さな鉢に上げて、現在120種ほど展示を行っています。大木になるトチノキやブナ科の樹木も小さな鉢に納めると可愛いものです。また間近に観察することで、似ている樹木の違いを知ることができる利点もあります。
   並行して「山菜と毒草の見本展示(鉢植え)」も行っていますので、興味のある方はちょっと覗いてみて下さいね。職員一同、お待ちしております。

     12    13

            樹木の小鉢展示                       山菜と毒草の展示
                                          秋保大滝植物園 佐藤紀美子