明日は『春分の日』(平成29年3月20日)祝日なので管理センターは開館日です!

前回までは『春のあしおと』を探してきましたが、今日は『春』を見つけてきました。
(管理センターからモミジの道を通り三居沢入口方面へまっすぐ抜けるルートです。)
アオイスミレ
【アオイスミレ】
”青い”ではなく”葵”です。葉っぱの形が丸いので徳川家の家紋でおなじみ葵の葉に見立てたそう。
葉っぱや花の茎にまで全体的にふわふわとした毛に覆われていることと、
花びらが完全に開ききらずに咲くことが特徴です。
その姿はまた寒くなるかも・・・と心配している様にも見えます。

カタクリのつぼみ
【カタクリのつぼみ】
まだ赤っぽい葉の裏側が目立つので地面と同化して見つけにくいのですが、
つぼみの付いたカタクリも顔を出し始めました。
カタクリは花をつけるまで7年以上かかるそうで、つぼみを付けるまでは葉っぱ一枚だけの姿です。
カタクリの葉っぱ
【カタクリの葉っぱ】
つぼみを付けた株よりも葉っぱだけのカタクリの方が早起き!
散策路沿いは明るいのでカタクリにとって居心地の良い場所のようで密集していたりします。
数年後には花をつけると思うのでできるだけ踏まないようにしてあげてください<(_ _)>
マルバダケブキ
【マルバダケブキ】
この時期つやつやの緑色はちょっと珍しいので、注目の的になる植物。
”フキ”という名の通りフキと同じキク科です。
でもおいしいものではないらしく、動物たち(虫にも!)には見向きもされません。
ヒマワリを小さくしたような黄色い花が6月ごろ咲きます。

次回へつづきます。

3月の催し
「青葉の森の小さな展示会」を3月11日から開催します。
森の四季を写真やイベントで利用した作品見本、レンジャーが作製した展示で振り返ります。
新作木のおもちゃコーナーもあります。
【会場】青葉の森管理センター
【期間】平成29年3月11日~3月末日
【開館時間】9:00~16:30
(期間中の休館日は13(月)、21(火)、27(月)です。)
(散策路は休館日でもご利用になれます。)
お近くにお越しの際はぜひ管理センターへお立ち寄りください。