前回 春かもしれない 1 の続きです。
(平成29年3月19日:管理センターから三居沢入口までのルート)
セリバオウレン
【セリバオウレン】(芹葉黄連)
ようやく咲きそろってきました。このコースでは現在三分咲き程度です。
その名の通り、芹のような葉っぱを持つ黄色い根っこの植物です。
黄連は生薬の名前。胃腸薬の箱で名前を見かけることがあります。

セリバオウレン群生
【セリバオウレンの群落】
青葉の森ではあちらこちらに群生地があります。
つぼみのうちは落ち葉の下に隠れていても茎が伸びてくるとよく目立ちます。
DSC00235_1
【マンサク】
三月初旬よりも花びらが伸びて、気持ちよさそう。
がく内側の赤い色は花びらが散ってもしばらく残るので、赤い花が咲いているように見えます。
オオイヌノフグリ
【オオイヌノフグリ】
青い小花が一面に広がってのびのび咲いているのは何とも春らしいほのぼのした雰囲気。
三居沢の水力発電所と梅の花
【三居沢の水力発電所と梅の花】
白梅が満開でした。あたり一面に甘い香りがします。
DSC00231


3月の催し
「青葉の森の小さな展示会」を3月11日から開催します。
森の四季を写真やイベントで利用した作品見本、レンジャーが作製した展示で振り返ります。
新作木のおもちゃコーナーもあります。
【会場】青葉の森管理センター
【期間】平成29年3月11日~3月末日
【開館時間】9:00~16:30
(期間中の休館日は13(月)、21(火)、27(月)です。)
(散策路は休館日でもご利用になれます。)
お近くにお越しの際はぜひ管理センターへお立ち寄りください。

-------------------------
<お問い合わせ>
青葉の森緑地 管理センター
(でんわ)022-263-2101