『青葉の森管理センターと三居沢入口のぐるっと一周コース』平成29年11月28日の自然情報です。
20171128森の花園
----------
【ルート】管理センター→森の花園→三居沢入口→三居沢展望広場→中央散策路→管理センター
【所要時間】ゆっくり歩いて2時間半~3時間/すたすた歩いて1時間半~2時間20171128ブログ用地図
----------
【ルートの概要】
・比較的歩きやすいなだらかな場所が多い
・雨水で土が削られて石が露出した場所、粘土質で滑りやすい場所もある
・森の花園の宮城教育大学側にはアップダウンが多い
----------
【みどころ】
・森の花園付近の紅葉
・三居沢展望広場、中央散策路から見える広瀬川の眺望
・仙台の市街地が見える場所も!(枝被りがありますが・・・)
・展望広場の苔むした岩がごろごろころがるちょっとワイルドなビュースポット!
----------
①『もみじの道』
DSC_0006 (2000x1333)
管理センター付近はほぼ落葉しましたが、コナラはまだ葉を残しています。黄色~茶色系の紅葉かと思いきや赤く色づく樹もあるようです
②南西向きの斜面
20171128三居沢方面 (9)
明るくてあたたかい。高い梢にちらほら残った葉が風に乗ってはらはら・・・
20171128三居沢方面 (65)
きれいな葉っぱを拾うことができます。
③森の花園方面へ足を進めます。
20171128三居沢方面 (61)
黄色い葉っぱもきれいです。
DSC_0030 (2) (1280x853)
葉っぱを束ねると大輪の花のよう!これは【タカノツメ】の葉っぱですが・・・
20171128三居沢方面 (30)
この葉っぱ、写真左側のように色が茶色になってくると”べっこうあめ”のような甘ーい香りを放ちます。
③南側に視界が開けます。
20171128三居沢方面 (50)
春は桜やクロモジのお花見ができる穴場です。
④今日の目的地はこのあたり。宮城教育大学の敷地に一番近くなる場所です。
20171128三居沢方面 (71)
森の花園付近は日当たりが良く暖かいのでまだまだ紅葉が楽しめます。
⑤階段を上りきったところで
20171128三居沢方面 (88)
出迎えてくれるのは紅葉のトンネル!
⑥しばらく木々のトンネルが続きます。
20171128三居沢方面 (104)
このあたりでは、たま~にカモシカやリスを見かけます。
20171128三居沢方面 (115)
シロダモが赤い実をつけています。ヒヨドリが付近に集まってきていて♪ピィーヨピイーヨ♪と、とてもにぎやか!
⑦三居沢『展望広場』に寄り道。
DSC07585 (1280x906)
展望広場の東側斜面は苔むした岩がごろり。自然のつくりだす造形が面白い!
20171128三居沢方面 (144)
西側の崖の下は広瀬川。上流側を覗くとこんな感じです。
⑧帰りは中央散策路を真っ直ぐ。
20171128三居沢方面 (150)
苔がきれいな場所を抜けると
DSC_0066 (1280x853)
竹林に差し掛かり、また広瀬川が見えてきます。
DSC_0186 (1280x837)
対岸の紅葉も見事です。
20171128三居沢方面 (91)
晩秋から初冬へと移ろう森の様子でした。
枝先に残った紅葉や落ち葉は12月初旬頃まで楽しめそうです。
----------
これからの季節は、歩いている時にこんなものにも注意してみてください。
20171128三居沢方面 (45)
落葉に混ざって木くずが散らばっているのがお分かりになるでしょうか。
枝が折れた跡かもしれませんが、今回の犯人は・・・
DSC_0046
きつつき!【アカゲラ】でした。
青葉の森に棲んでいる”きつつき”は他に2種類。
【コゲラ】(アカゲラと同じように白黒ボディーだけどサイズはずっと小さい、鳴き声は♪ギィーー♪)
【アオゲラ】(緑色っぽいボディーと♪ケレケレケレケレッ♪という鳴き声が楽しそう。アカゲラも似た鳴き方をします。)
(ここで紹介した鳴き声は一例です。)

冬枯れの季節は野鳥の姿を探しやすくなります。
紅葉が終わると寒くなるから・・・と森から足が遠のきがちですが、
落葉後は地面まで陽が射し込むので意外とあたたかいですよ!

☆12月のイベント情報はこちら→