3月2日に降ったなごり雪もあっという間に溶け、週末の青葉の森は陽光に包まれています。
雪が溶けた地面の下から早くもカタクリが芽を出し始めました。
カタクリ芽②

カタクリ芽①
場所は「三居沢入口」から登り始めて、散策路と送電線が交差する付近です。
三居沢側の斜面は陽当りが良いせいなのか、他の場所よりも早く春が訪れます。
目をこらして“春”を探してみて下さい。

3月6日(火)からはレンジャー手づくりのセルフガイドマップ「春の花ごよみ」を配布いたします。
ぜひ、マップ片手に早春の青葉の森を散策して下さい。

追伸:
3月15日、利用者の方からの情報では三居沢方面では開花している株があるとのことでした。
園内のそこかしこで蕾を付けた芽がたくさん出てきています。気温が上がれば一気に開花が始まると思われます。

カタクリ蕾