本日,今年度の最後となる上記の市民園芸講座を事前申込み者の
33名を対象に行いました。
  最初の1時間は,資料を使いながらの講義で,最後の30分は,実習
園に出て,畝作りや植え付け,その後の管理の仕方を実際に見学して
いただきました。今日の講座を参考にたくさんの収穫を目指してください。
DSC_3268
DSC_3280
DSC_3282
DSC_3272
DSC_3273
DSC_3278

ワンポイントアドバイス
 
・仙台での植え付けの適期は3月中旬から4月上旬です。
  ・連作障害を防ぐため,2~3年は同じ場所を避けて栽培
   しましょう。
   ・ジャガイモは弱酸性の土を好むので,植え付け1週間前,
   PH5.0~6.0になるように酸度を矯正しましょう。
  (PH6.0以上の場合は,苦土石灰は不要)
  ・自家生産イモは,ウイルス病などに汚染されやすいので
  国営検査済みの種イモを利用しましょう。
  ・1片が30~40gで芽数が2~3芽になるように包丁を入
  れてたて切りにします。(余分な芽はかくこと)





 サンシュユは,ミズキ科の落葉小高木です。公園内にも
何本かありますが,そのうちの一本のつぼみが大きく膨らみ
始めました。サンシュユは,春の季語ですが,まさに,春の
近づきを感じさせます。
DSC_3227
DSC_3225

   今日,上記の市民園芸講座を行いました。
DSC_3217
   使用した,材料は,主にクヌギ,マテバシイ,スダジイの実です。
DSC_3197
DSC_3199
DSC_3202
DSC_3203
DSC_3208
  木の実で仲間づくりの講座は,今日が最終回となりました。
  これまでの長い間,たくさんご指導くださいました講師の
深見眞行様には,心から深く感謝申し上げます。ありがとう
ございました。

↑このページのトップヘ