今日の午前中,上記の市民園芸講座を行いました。
事前申込の40名の参加がありました。
 前半は,次々に伸びてくるベイサルシュートの処理や
病害虫への対処について,詳しく説明しました。
 後半は,花後のバラの剪定の実演と受講者からの
質問への回答を行いました。
DSCN2196
DSCN2200
DSCN22071

ワンポイントアドバイス
  バラは,春一番の開花が終わった頃から,地際付近
から太くて勢いのよい枝が伸びてきます。これをベイサ
ルシュート呼び,来年の開花の主力となる大切な枝です。
このシュート処理をすることが一番大切になってきます。
 定期的な薬剤散布も同時に行うとよいでしょう。