2014年06月

  昨日,33名の申込者を対象に,上記の市民園芸講座を開催しました。バラの基本管理や夏

場の管理についての講習を行いました。講座が終了してからも,講師に説明を求める受講者の

熱心な姿が見られました。今日も同じ内容で講座を実施しました。20名の参加がありました。

Dsc_5250 Dsc_5247

Dsc_5254 Dsc_5252

◎ 講習からのワンポイントアドバイス 

   「バラの剪定は,習うより慣れろ!」です。ぜひ,実践を!

次回も,きれいなバラを咲かせてくだい。

  昨日,33名の申込者を対象に,上記の市民園芸講座を開催しました。バラの基本管理や夏

場の管理についての講習を行いました。講座が終了してからも,講師に説明を求める受講者の

熱心な姿が見られました。今日も同じ内容で講座を実施しました。20名の参加がありました。

Dsc_5250 Dsc_5247

Dsc_5254 Dsc_5252

◎ 講習からのワンポイントアドバイス 

   「バラの剪定は,習うより慣れろ!」です。ぜひ,実践を!

次回も,きれいなバラを咲かせてくだい。

 Q  仙台市から記念樹としていただいたヒメライラックの株元からヒメライラックの葉とは違う

   葉を付けた枝が出てきました。どうしたらよいでしょうか。

 A  ライラックやヒメライラックは,イボタノキを台木とした接ぎ木苗が多く流通しています。 

   イボタノキは,ライラックと同じモクセイ科で日本の山野に自生する樹木です。地際や幹か

      らイボタノキの枝が伸びてきた場合は,付け根から切り落としましょう。そのままにしておく

      と,イボタノキの樹勢が強いため,ライラックが衰えてイボタノキになってしまいます。

 Q  仙台市から記念樹としていただいたヒメライラックの株元からヒメライラックの葉とは違う

   葉を付けた枝が出てきました。どうしたらよいでしょうか。

 A  ライラックやヒメライラックは,イボタノキを台木とした接ぎ木苗が多く流通しています。 

   イボタノキは,ライラックと同じモクセイ科で日本の山野に自生する樹木です。地際や幹か

      らイボタノキの枝が伸びてきた場合は,付け根から切り落としましょう。そのままにしておく

      と,イボタノキの樹勢が強いため,ライラックが衰えてイボタノキになってしまいます。

  今日から22日までの日程で,緑化ホールで「あいじさい品種展」を開催しています。アジサイ,特にヤマアジサイを多くの人に紹介したいということで荒井俊雄さんが個人で開催しています。今回は100鉢を展示しています。

Dsc_5240 Dsc_5234

Dsc_5238 Dsc_5239

Dsc_5236 Dsc_5237

 

↑このページのトップヘ