2015年12月

 本日,今年最後の市民園芸講座である,上記の講座を行いました。
希望者が定員を大幅に超えたために,急きょ,午後も開催し,延べ
30名の方に受講していただきました。
 縄ないから始めました。初めて挑戦する方もいましたが,悪戦苦闘
の末,皆さん完成させました。
 次は,飾り付けです。約2時間にわたる細かな作業の連続でしたが
個性あふれる玄関飾りが見事に完成しました。
 玄関に飾り,よいお正月を迎えてください。
DSC_0084
DSC_0088
DSC_0085
DSC_0089
DSC_0127
DSC_0097
DSC_0095
DSC_0100
DSC_0098
DSC_0102
DSC_0134
DSC_0140

 今日の午前中,上記の市民園芸講座を行いました。
材料は,松ぼっくり,クルミの殻,ナンテンの実,アカメガシワの実
黒竹,ヒマラヤスギの葉です。
  細かな作業の連続でしたが,1時間半ほどでお正月飾りにふさわしい
作品が完成しました。
  深見先生,ご指導ありがとうございました。
DSC_9981
DSC_9970
DSC_9974
DSC_9977
DSC_9975
DSC_9980
DSC_9991
DSC_9987

 今日の午後,上記の市民園芸講座を事前申込者の41名を対象に
行いました。講師は,樹木医の行方 博先生です。
  最初に講義をしていただき,次に公園に出て刈り込みの実技を
行いました。
  講義では,「植物は,この地球上で唯一の生産者と言えます。」という話
から始まり,剪定の必要性や剪定時期などについて具体的に話していただ
きました。
  公園に出ての現場での実技では,まず,樹木の健康状態の見方を教え
ていただきました。そして,剪定の場面では,「切り詰め剪定」と「切り透かし
剪定」を基本として覚えておけば,自然な形に見える剪定はほぼできるとい
うことを実演も交えながら詳しく説明していただきました。
 講習の最後には,参加者の皆様からの質問にも,丁寧に答えていただき
ました。
 1時間30分という時間があっという間に過ぎてしましました。
 ご指導いただいました行方先生,本当にありがとうございました。
DSC_9939
DSC_9943
DSC_9944
DSC_9948
DSC_9955
DSC_9946


 来年度の5月下旬に,「春の庭木の刈り込み」の講座を行う予定です。

   

  今日の午前中,現在開催している「シクラメン&クリスマスフラワー展」
に併せて,上記の市民園芸講座を行いました。
 事前申込者の16名を対象に行いました。
 講座の内容を生かして,長くシクラメンを観賞できるようにしてください。
  * シクラメンを長く楽しむためのワンポイントアドバイス
   〇 光と温度が重要です。
    ・日光の良く当たる窓辺に置き,時々鉢を回して
     株全体に光を当てましょう。
    ・室温は,10℃~18℃の場所が理想です。
DSC_9927
DSC_9928
DSC_9930

 今年で5回目を迎えた「シクラメン&クリスマスフラワー展」を
昨日から12月25日(金)まで,七北田公園都市緑化ホールで
開催しています。
 「ウィンター ウェ-ブ」という,とても珍しい八重咲きの新品種
も展示しています。
 どうぞ,お越しください。
 ◎ 開催期間 12月8日~25日(金)
    開館時間   午前9時~午後4時30分
    休  館  日  毎週月曜日

DSC_9899 
DSC_9908
DSC_9891
プルマージュオレンジ

↑このページのトップヘ