2016年11月

 今日の10時から,上記の市民園芸講座を事前申込み者の14名を
対象に行いました。
 講師は,仙台花と緑のの会の7名の皆様です。
 ハンギングの器は,2リットル入れのペットボトルです。主な花材は,
メイン苗として,ルメックス,ミニ葉ボタン。サイド苗として,シロタエギク
ビオラ,アイビー,リュウノヒゲ,シンバラリアです。
 始めは,ペットボトルの器作りの工作です。器が完成したところで,
花材の植え付けを行いました。
 身近にある材料を使用してのすてきなハンギングが完成しました。
 講師をお引き受けくださいました仙台花と緑の会の皆様,ありがとう
ございました。

DSC_2406
DSC_2409
DSC_2415
DSC_2418
DSC_2413
DSC_2421
DSC_2405



 
 

 今日の午後2時40分から,都市緑化ホールにおいて
火災を想定した避難訓練を行いました。
 都市緑化ホールの機械室から出火という想定で訓練を
開始しました。初期消火を行ったり,入館者を安全に誘導
したり,自動ドアを手動に切り替えたりと,適切に訓練を進
めることができました。
 訓練にご協力いただきました入館者の皆様,ありがとう
ございました。
 ◎ 避難訓練の放送
DSC_2390

 ◎ 初期消火の訓練
DSC_2395

 ◎ 避難訓練にご協力いただいた皆様
DSC_2391


 

 去る18日金曜日に,上記の市民園芸講座を事前申込み者の
46名を対象に行いました。
 前半は,サンルームにおいて講義を行い,後半は,実習園に
出て,講師が転地返しの実演などを行いました。1時間半の講習
でしたが,参加された皆さん,熱心に講師の説明に耳を傾けてい
ました。

 ◎ ワンポイントアドバイス
    
転地返しを行い,冬期に耕地の表層と深層を入れ替える
   ことで,深層で越冬しようとしていた害虫や雑草の根,土壌
  不良の原因となる病原菌を寒さにさらすことで退治できます。
    また,これを行うことによって,連作障害の回避にもつなが
  ります。
 
DSCN9201

DSCN9202
DSCN9207
DSCN9208
  今年度の家庭菜園シリーズの最後は,
3月に「ジャガイモの育て方」を行う予定です。






 先週に続いて,今週も中学2年生の職場体験がありました。
 15日火曜日から18日金曜日までの4日間,仙台市立松陵中
の2名の生徒さんです。
 プランターや花壇へのビオラの植え付けや園内の落ち葉集め,
カンナの掘り起こしと土落とし,市民園芸講座の受付,園内巡視
など,どの活動にも意欲的に取り組む姿が見られた4日間でした。

◎ 園内巡視(ゴミ拾いも含めて)
DSC_2368
◎ 公園入口プランター35個へのビオラの植え付け
DSC_2374
DSC_2377
◎ カンナの掘り起こしと土落とし 
DSC_2372
DSC_2383
◎ 花壇にビオラの植え付け
DSC_2380
DSC_2387
◎ 落ち葉集め
DSC_2386

 今年度は,8日間で延べ42名(実人数12名)の中学生が
職場体験を行いました。
 

↑このページのトップヘ