2017年01月

   1月27日(金)28日(土)の両日,上記の市民園芸講座を
事前申込者の22名を対象に行いました。
   今回使用したプリザーブドフラワーは,バラ,アジサイ,
スカビオサ,ジャスミン,デンファレです。とても壊れやすい
ので,丁寧に扱う必要があります。ピンクのシサル麻をハート
の形につくり,プリザーブドフラワーを配置し,壁掛け用の飾り
物にしました。

  バレンタインの日に,このようなプレゼントはいかがでしょうか。

  
DSCN9449
 ※ 湿気を吸ってしまうと,カビが生えてしまうので,換気に
  気を付けて飾りましょう。
DSCN9446
DSCN9447


◎ ホヤ・ムルティフロラ(キョウチクトウ科)多肉植物
DSC_2940
DSC_2943
◎ ゲンペイカズラ(シソ科)
  ※源氏と平氏の旗の色をとって付けられたそうです。
DSC_2936
DSC_2934


 今日の午前中,上記の市民園芸講座を事前申込み者の
47名を対象に行いました。
 前半は,パワーポイントを使用して講義形式で進め,後半は
講師が剪定と植え替えの実演を行いました。
 講座中にも多くの質問がありましたが,その一つ一つの質問に
丁寧に答えたことで,受講者の皆さんも十分に納得されていました。
 今日の講座で学んだことを大いに生かして,今年もきれいなバラ
を咲かせてください。
DSC_2909
DSC_2911
剪定の前
DSC_2914
剪定後
DSC_2924
植え替え① 鉢から出し周囲の根を切り落とす
DSC_2922
②切り落とし完成。鉢に植え替えを
DSC_2926

◎ ワンポイントアドバイス
  ・強い剪定ができる時期が,ここ仙台では,1月中旬から
    2月頃までです。樹形を整えて世代更新をしてください。
   ・植え替えをすることで,生育もよくなります。
寒い時期
   (休眠期)に対応するのがポイントです。





 

 1月21日(土)10時から2時間,七北田公園と七北田川堤防沿いで
バードウォッチングを行いました。事前申込みの12名の方が参加しました。
 案内人は,青葉の森緑地のレンジャーである高橋千尋さんです。
 今回は,23種類の野鳥を確認することができました。

DSC_2868
研修室で事前学習
DSC_2869
外に出て双眼鏡の調整
DSC_2872
泉ケ池のカルガモ
DSC_2875
カルガモの足あと
DSC_2874
DSC_2877
七北田川堤防からの観察
DSC_2879
川原に下りての観察
DSC_2889
コゲラがあけた穴
DSC_2888
コゲラの説明
DSC_2891
オオハクチョウが頭上を飛んでいったので,
コハクチョウとの違いを教えていただきました。
・大きさにも違いはあるが,オオハクチョウの口ばしの
 黄色い部分のほうが大きい。
DSC_2897
芝生広場のツグミ
DSC_2902
研修室に戻って,航空写真を見ながら本日のまとめ

◎今回確認した野鳥
 ・ウグイス・オオハクチョウ・オオバン・カルガモ・カワウ・カワラヒワ
  ・キセキレイ・キンクロハジロ・コガモ・シメ・スズメ・セグロセキレイ
  ・ダイサギ・ツグミ・トビ・ノズリ・ハクセキレイ・ハシブトガラス
  ・ハシボソガラス・ヒヨドリ・ベニマシコ・モズ・ユリカモメ

◎ 5月中下旬に次回の野鳥発見を行います。





 

↑このページのトップヘ