2018年03月

◎市民園芸講座

○ 遊び心のある春の寄せ植え
 ・日  時:4月13日(金) 午前10:00~11:30
 ・定  員:15名
 ・材料費:2,500円

○ ガーデンビギナーズ
  「シャコバサボテンの植え替え」

 ・日   時:4月18日(水) 午前10:00~11:30
 ・定  員:30名

○ 家庭菜園ビギナーズ
  「果菜類の育て方(ナス・トマトほか)」

 ・日    時:4月26日(木) 午前10:00~11:300
 ・定    員:40名

○ 自然クラフト
  「色紙と竹で作るミニこいのぼり」

 ・日    時:4月30日(月・祝) 午前10:00~11:30
 ・定    員:10名
  ・材料費:100円

 ◎ 申し込み・問い合わせ
   ○ 七北田公園 都市緑化ホール
   ○ 4月6日(金)午前9時から電話で受付
   ○ 電話 375-9911
3月末日
30.3.31の七北田公園



 例年より気温の高い日が続いていたので,園内の木々の
花が咲いています。
=ヒュウガミズキ=
DSC_5777
=サンシュユ=
DSC_5779
=トサミズキ=
DSC_5780
=アセビ=
DSC_5781
=コブシ=
DSC_5784
=モクレン=
DSC_5787
=ユキヤナギ=
DSC_5789






 去る22日に今年度最後の市民園芸講座を行いました。
 あいにくの雨で,実習園での実演はできませんでしたが,
ジャガイモの植え付けから貯蔵法までの一連の作業につい
て,詳しく説明しました。
 もうすぐ,ジャガイモ栽培の適期を迎えます。どうぞ,皆さん
挑戦してみてください。
DSCN1722
DSCN1724
DSCN1731
 ◎ ジャガイモ栽培のポイント
  ○ 植え付け期は,晩霜の被害を受けない範囲で
   早植えをする。普通栽培は,3月下旬~4月上旬。
  ○ 種イモの更新・・・自家生産イモは,ウイルス病
   などに感染しやすい。汚染されていない国営検査
    済みの種イモを利用する。
  ○ 収穫は,茎葉が半分以上枯れ,晴天が続き,土
   が乾いているときに行う。収穫後は,風通しのよい
   日陰に2~3日置き,乾燥させる。
  ○ 貯蔵は,風通しのよい日陰で,5℃前後で貯蔵す
   ると,萌芽が少ない。

    来年度もたくさんの市民園芸講座を予定して
    います。ぜひ,ご利用くさい。


 

 今日の午前中,上記の市民園芸講座を行いました。
 ウチョウランは,地生ランの一種です。山野草として,
栽培されていますが,そのため,野生では非常に希少
なものになっています。
 講師は,成沢多美治様です。ウチョウランの特性から
はじまり,育て方の説明,最後は,球根の植え方の実演
をしていただきました。
 今日の講習をもとに,きれいな花を咲かせてください。
 成沢先生,ご指導ありがとうございました。
DSC_5735
DSC_5742
DSC_5738
DSC_5739
DSC_5741

 

  この陽気で,公園内のサンシュユの黄色いつぼみがほころび
始めました。満開になるのもあとわずかかと思われます。
 一気に春めいた天気で,園内の芝生でシートを広げてくつろいで
おられる姿がたくさん見られました。
DSC_5728
DSC_5727
DSC_5732

↑このページのトップヘ