カテゴリ: 七北田公園

 今日の午前9時から10時30分のまでの時間帯に
上記の行事を行いました。
 講師は,太白山自然観察の森の早坂 徹館長です。
 歩きを止め,植物や樹木に近づいてじっくり観ることで
新しい発見がたくさんありました。

① 芝生広場入口付近のコブシの根元近くでセミの幼虫
 が出た穴をたくさん見つけました。
DSC_6337
② コブシの葉の裏側にセミの抜け殻がたくさんありました。
DSC_6336

DSC_6345

③コブシの緑の葉の間に,冬芽がすでに出ていました。
DSC_6344
④ケヤキの葉の間に実がしっかりと付いていました。DSC_6349
⑤ メタセコイヤのところで,ウスバキトンボの抜け殻を観察中
DSC_6351

DSC_6355
⑥ カツラのメスの樹木にたくさんの実を発見(枝から出ている細いもの)
DSC_6359
⑦きれいなセミの抜け殻
DSC_6360

⑧ シナノキの実(左)とボダイジュの実(右)
DSC_6362
⑨ 最後に,時間を間違えて出てきたセミの幼虫が,草むらから木に登って
 いく様子を見ることができました。
DSC_6364
DSC_6366
  立ち止まって,30センチメートル近づいてみることで,新しい発見にいろ
いろと出会えることに気づきました。
 早坂館長さん,ありがとうございました。









 昨日の午前中,トヨタカローラ宮城の6名の皆様に
地域貢献活動(花の応援ボランティア)第三弾を行って
いただきました。
 今回は,種から育てたブルーサルビアのストラータを
定植しました。猛暑の中の活動となりましたが,今回の
活動で,直営花壇の植え付けが完了しました。
 ご協力に感謝申し上げます。
DSC_6308
DSC_6309
DSC_6310
DSC_6311
DSC_6329



 泉ケ池の夏の清掃が終了し,池への給水を行っていましたが
昨日,満水になりました。そこで,噴水の作動を再開しました。
 連日,猛暑が連日続いていますが,噴水を見て,涼しさを感じてください。
DSC_6320
DSC_6318


 今日の午前中,トヨタカローラ宮城の5名の社員の
皆様が地域貢献活動の一環として,緑化活動のボラ
ティアをしてくださいました。。今回が二回目の活動です。
 今日の活動内容は,ブルーサルビア(ストラータ)の
連結ポットへの仮植と花壇のチューリップ球根の堀上
上げです。
 前半の活動は,サンルームで行いました。40分で仮
植する苗がなくなるくらいすばやい植え付けで,635本
のブルーサルビアを仮植していただきました。
 後半は,花壇に出て,球根の掘り起こしを行いました。
こちらも,すばやい作業速度で,あっという間に終了で
きました。
 5名の皆様,暑い中,大変ありがとうございました。感謝
申し上げます。これからも,どうぞよろしくお願いします。
DSC_6143
DSC_6148
DSC_6151
DSC_6152
DSC_6153

 前回の活動で種まきしたマリゴールドの現在の成育状況です。
DSC_6155
DSC_6156

↑このページのトップヘ