二十四節気で立春が過ぎ、雨水に至るこの季節は寒さも一番
厳しい時期となります。それでもこんな綺麗な空の色が見られるのも
この季節ならではのものです。園内でおなじみのやすらぎの道の
中腹で、蕃山を望む景色はなかなかの見どころの場所です。

P1061117
観察の森沿いの市道から見えたススキが、冬の柔らかな光に
包まれて逆光で白く輝いていて思わず見とれてしまいました。

P1121142
色彩に乏しい冬の季節だからこそ、道端で見かけるオオバジャノヒゲの
艶やかなブルーがひと際目立っていました。

P1121139
冬の森をゆっくりと歩いて、小さな自然との出会いを
楽しんでみませんか?

 
 平成30年2月のイベント情報とお知らせです。

○動物のフィールドサインを探そう

 森の中に残された足跡や食痕から、
 観察の森にどんな生き物がいるのかを探ります。 

 ●日 時=2月17日(土)午前10時から11時半

 ●対 象=どなたでも20人〔先着〕

 ●費 用=無料

 ●服 装=暖かく歩きやすい服装と靴

 ●持ち物=観察用具(双眼鏡の無料貸し出し有)

 ●申 込=2月6日(火)午前9時から電話で

 

○森のクラフト「木の実で作る、ひな飾り」

 期間中準備してある材料を使って、
 自由にクラフトを作成できます。

 ●日 時=2月24日(土)10:00~15:30随時受付

 ●定 員=なし(材料がなくなり次第終了)

 ●費 用=無料

 ●申 込=不要

 

○レンジャーと歩くガイドウォーク「森とけものたち」

 季節の自然について、レンジャーが楽しく解説しながら園内をガイドします。

 ●日 時=毎週日曜日 午前10時~11時30分

 ●定 員=なし

 ●費 用=無料

 ●服 装=歩きやすい服装

 ●持ち物=観察用具(双眼鏡の無料貸出しもあります。)

 ●申 込=不要

 

○野鳥のレストラン

 内 容:餌台に集まるかわいい野鳥を、
 自然観察センターの研修室から観察できます。

 期 間:平成29年12月1日~平成30年3月31日

 

○ガイドウォーク「館長と森を歩こう」

 日 時:2月25日(日) 午前10時~11時半

 内 容:自然観察の森を館長がご案内します

 集 合:自然観察センター

 申し込み:不要

○森のちいさなアトリエ「森の小さなプランター」
 ワインのコルク栓に、コケや小さな草花を植えて
 おしゃれでかわいいプランターを作ります。
 磁石を付ければマグネットにもなります。
 日 時:開館日は毎日開催 午前9時~16時半
 申込み:不要
 費 用:無料
IMG_2252

IMG_2253


 ----------------------

  毎週日曜日はガイドウォークの日!
  申し込み不要でどなたでも気軽に参加できる
  自然観察会です。
  12月から3月までは午前の部1回のみです。
  午前:10時~11時半  

  
所要時間は約1時間30分です。
   開始時刻までに自然観察センター前に
  集合してください
  
2月の開催日は、4日、11日、18日、25日  
 
----------------------
 仙台市太白山自然観察の森 自然観察センター
 〒982-0251 仙台市太白区茂庭字生出森東36-63
 電話 022-244-6115
 開館時間 午前9時から午後4時半
 ----------------------