例年にない寒波が来たためでしょうか?
去年に比べるとなんとなく冬が長かったようなそんな気もします。
寒さも一段落して、園内や市道の道端にも小さな芽吹きが増え
黄緑色にほんのちょっとずつ変化していく様子がうかがえます。

観察センター前の市道沿いではオオイヌノフグリのお花畑が見られます。

P2280280

枯葉の中からマルバタケブキの葉っぱが顔をのぞかせています。
こういうのを見つけるとやっと春が来たんだなぁと実感します。

P2271233

セリバオウレンは観察センターの春告げ花です。
3月はちょうど見頃の時期なので園内で見かけたら、
その花の可憐さをじっくり堪能してみてください。

少しづつ暖かくなってきた観察の森をゆっくりと散策はいかがですか?

P2271230

 
 平成30年3月のイベント情報とお知らせです。

○おはよう野鳥かんさつ

日 時:3月10日(土) 午前6時30分~8時

内 容:早春を感じる雑木林を歩きながら野鳥を観察します。

集 合:自然観察センター

定 員:なし

持ち物:暖かく歩きやすい服装、観察用具(双眼鏡の無料貸出しあり)

申込み:不要(当日は、直接会場へお集まりください)

 

○レンジャーと歩くガイドウォーク「春をさがしに」

日 時:毎週日曜日 午前10時~11時30分

内 容:野鳥・冬の樹木・動物など季節の自然について、
 レンジャーが楽しく解説しながら園内をガイドします。

集 合:自然観察センター

定 員:なし

持ち物:暖かく歩きやすい服装、観察用具(双眼鏡の無料貸出しもあります。)

申込み:不要(当日は、直接会場へお集まりください)

 

○ガイドウォーク「館長と森を歩こう」

日 時:3月25日(日) 午前10時~11時半

内 容:自然観察の森を館長がご案内します

集 合:自然観察センター

申し込み:不要

 

○「野鳥のレストラン」オープン中

期 間:3月31日(土)まで 午前9時~午後4時30分

内 容:自然観察センター研修室から見える場所に、
 野鳥のエサ台を設置しています。

 野鳥のしぐさや表情を、
    あたたかい部屋の中からゆっくり観察しませんか。


○森のちいさなアトリエ「お花と蝶のクリップ」

内 容:用意してある材料を使ってクラフトを作ります。
    今月は春らしくお花と蝶をモチーフにかわいいクリップを
    作ります。
    開館時間であればいつでも自由に作れます。
    参加費無料!  申込み不要!

お花と蝶のクリップ



 ----------------------


  毎週日曜日はガイドウォークの日!
  申し込み不要でどなたでも気軽に参加できる
  自然観察会です。
  12月から3月までは午前の部1回のみです。
  午前:10時~11時半  

  
所要時間は約1時間30分です。
   開始時刻までに自然観察センター前に
  集合してください
  
3月の開催日は、4日、11日、18日、25日  
 
----------------------
 仙台市太白山自然観察の森 自然観察センター
 〒982-0251 仙台市太白区茂庭字生出森東36-63
 電話 022-244-6115
 開館時間 午前9時から午後4時半
 ----------------------