年が明けたばかりと思っていたらもう2月です。
降雪は少ないものの、時折雪景色になる太白山自然観察の森です。

DSC_2933

立春といっても今が一番寒い時期です。
寒さが厳しいからこそ冬限定の光景に出会えます。

DSC_3041

DSC_2862

DSC_2869DSC_3110

DSC_3131DSC_3028

雪景色は続かず、降っては溶け降っては溶けを繰り返しています。
来るたびに毎回違う光景と雰囲気を感じると思います。
その時限りの
素敵なシーンを探してみませんか
暖かい服装をして森へお越しください。

DSC_2943

 
 平成31年2月のイベント情報とお知らせ 

  
 
○「動物のフィールドサインを探そう」

日 時:2月16) 午前10時~正午

内 容:森の中に残された痕跡からどんな動物がいるか探ります

集 合:自然観察センター

定 員:20名

持ち物:飲み物、雨具、暖かい服装と歩きやすい靴で

申込み:2月6日(日)午前9時から電話で(先着順)

○「木の実で作る、ひな飾り」

日 時:2月23(土) 午前10時~午後15時半の間

内 容:木の実や小枝などでひな飾りを作ります

場 所:自然観察センター研修室

定 員:なし(随時受け付け) 

持ち物:作品を持ち帰るビニール袋など

申込み:不要(材料がなくなり次第終了)

 
○「館長と森を歩こう」

日 時:2月24(日) 午前10時~午前11時半

内 容:早坂館長が森の自然を楽しくご案内します

集 合:自然観察センター

定 員:なし

持ち物:飲み物、帽子、雨具、歩きやすい服装と靴で

申込み:不要


○レンジャーと歩くガイドウォーク「森とけものたち」

日 時:毎週日曜日 午前10時~11時半

内 容:冬の雑木林をレンジャーがご案内します

集 合:自然観察センター

定 員:なし

持ち物:飲み物、防寒具、雨具、歩きやすい服装と靴で

申込み:不要

○「野鳥のレストラン」

期 間:12月~3月の開館日 午前9時~午後4時半

内 容:餌台に集まる野鳥を自然観察センターの研修室から

    観察できます


   森のちいさなアトリエ
   準備してある材料を使って自由にクラフトができます。
    2月~3月は『雪の結晶切り紙あそび』です。

     IMGP0763

  ----------------------


  毎週日曜日はガイドウォークの日!
  申し込み不要でどなたでも気軽に参加できる
  自然観察会です。
  12月から3月までは午前1回のみの実施です。
  午前:10時~11時半   

  
所要時間は約1時間30分です。
   開始時刻までに自然観察センター前に
  集合してください
  
2月の開催日は、3日、10日、17日、24日  
 
----------------------
 仙台市太白山自然観察の森 自然観察センター
 〒982-0251 仙台市太白区茂庭字生出森東36-63
 電話 022-244-6115
 開館時間 午前9時から午後4時半
 ----------------------