3月20日の開園準備が進んでおります

 

まだ、気温が低く風は冷たい日が多いですが、日差しはすっかり春めいてきております。

早春に咲く植物は、地下では盛んに活動しているところではないでしょうか。園内のフクジュソウ、マンサク、フロウバイなどは盛んに咲きだしております。

DSC_01フクDSC_02
        フクジュソウ          マンサク
DSC_03ロウ
 園内では
3月20日開園に向け、切り出した青竹で手すりを交換したほか植物ラベルなども更新中です。久し振りで「めがね池」の浚渫も行いました。

DSC_06DSC_07
     手すり製作中        完成
DSC_08DSC_09
    高山植物区ラベル    一般ラベル
 

また、2月18日()、19日()に行われた草木染めの体験「どんぐり山の染め工房」は、ムラサキの根「紫紺」を使い、シルクのストールを染めたものでも大変好評でした。

DSC_04DSC_05
    染色作業風景

さらに、2月27日()には、夢メッセで開催された「とうほく蘭展&バラとガーデニンフェスタ」では、野草園の楽しみ方というテーマでお話をさせたいただくことができました。
DSC_0584DSC_0641

3月のイベント
  ①雪割草展
  
期間=11日()~3月12日(日

 ②講習「雪割草の育て方」
  
日時=3月11日(土)午前9時半~正午
  ③
花のはがき絵展
  期間=3月17日(金)~4月6日(
  
●定員=30名(先着)
  
④ 野草園が開園します
  
開園日=3月20日(祝)
  
⑤ 開園観察会「早春の野草園を歩こう!」
  
日時=3月20日() 1回目 午前11時~正午、2回目
  午後1時半~2時半

  1. ●直接会場へ 

    ※②のお申し込みは3月6日(月)午前9時から電話で

     野草園 ☎222―2324

       《園長 篠﨑 淳》

野草館では現在『草木染資料展』を行っています。2月28日(火)まで

DSCF1369_2

DSCF1374_2DSCF1370_2
今回新たに展示に加えたものは『紫根染め』のストールと毛糸です。

DSCF1371_2

2月18日(土)と19日(日)に行う『どんぐり山の染工房』の染色材料が紫根を予定しているので、その試作で染めたものです。
DSCF1372_2
染液に5分煮染したもの
DSCF1373_2
染液に30分煮染したもの
ストールの織り柄の違いもありますが、長い時間煮染したほうが濃く仕上がります(´∀`*)


☆゚+.☆゚+.『どんぐり山の染工房』の受付は満席になりました☆゚+.☆゚+


イベント報告
2月11日(土・祝)に今年度2回目の冬季特別開園を行いました。
今回も特別開園に合わせて、『冬の野草園自然観察会』を行いました。
IMG_8957
ガイドは今回も、太白山自然観察の森の早坂館長にしてもらいました。
先月とルートを変えて、芝生広場からどんぐり山、つばき区を経て、野草館へ戻るコースで観察しました。
DSC_1196
オニグルミの冬芽
DSC_1219
  ロウバイにドロバチの巣が!
DSC_1200
                          マンサク
観察会中に飛来した野鳥の解説もしていただきました。
開園までもうしばらくおまちくださいね

間もなく立春です
 今は大寒、1年のうちで一番寒い季節を迎えておりますが、日によっては春を感じる日もありました。間もなく立春(2月4日)を迎え、暦の上では春となります。それぞれの植物たちはこの寒さから身を守りながら生活しておりますが、中でも早春に咲くフクジュソウやシュンランなどは既に開花の準備を始め、花のつぼみも着実に膨らんできております。
DSC_001DSC_002
          フクジュソウの蕾               シュンランの蕾
  また、園内では冬季閉園中のこの時期に、いろいろな準備作業を行っております。
DSC_003DSC_004
      アセビの剪定            良質な腐葉土作り
DSC_005DSC_006
           藤棚の剪定               植物ラベルの製作
行事報告  
  
1月21日(土曜日)には森林管理のボランティアを長年行っている目黒氏による、つるクラフト教室が行われました。つるクラフトは材料の入手が難しいイベントなのですが、この点、目黒氏は日ごろのボランティア活動の中で発生する不要なつる植物を用いてイベントの材料としております。捨てられる植物の有効活用です。今回の主な材料はクズのつるで、生の木のうちに裂いて細く使いやすい状態にしておき、使う前に水につけて柔らかくしたものを使用します。
  このような自然の材料を用いた工作では、それぞれの材料の微妙な違いやその時々の作り方に変化が出るため、ふたつと同じものはできないそうです。参加者の皆さんは比較的慣れている方、初めての方それぞれ自分だけの作品を満足げに作り上げていきました。
DSC_007DSC_008
         製作前の説明               作品見本
DSC_009DSC_010

           製作風景            参加者の作品
  展示では、1月7日~31日までナチュフォト写真撮影講座受講者写真展が行われました。
昨年6月と10月に行われた初心者向けの植物の撮影講座で撮影された写真を展示したもので、野草園内での写真撮影のマナーや植物写真の楽しみ知っていただくものです。初めてとは思えない作品がたくさんありました。
DSC_011DSC_012
          作品展示                 作品展示
2月のイベント
①  草木染め資料展
●期間=2月4日(土)~2月28日(火)        
② 冬季特別開園

●日時=2月11日(祝)午前9時~午後4時
●当日は入園無料が無料となります

③ 冬の野草園自然観察会
日時=2月11日(祝)午前10時~11時半
●定員=20人〔先着〕
●暖かい服装で

④ 草木染め体験会「どんぐり山の染め工房」
●日時=2月18日(土)19日(日)午前10時~正午
●内容=植物染料でストールを染めます
●定員=各日10人〔先着〕
●持ち物=炊事手袋、エプロン
●費用=2,000円

※③④のお申し込みは2月6日(月)午前9時から電話で
申・問 野草園 ☎222―2324

  3月の19日まで、野草園は休園中ですが、野草館は展示会や参加型イベント、特別無料開など各種行事を実施します。詳しくは仙台市政だよりに掲載しておりますので、是非ご覧ください。
  また、併せて軽食・喫茶「どんぐり庵」も営業しておりますので、どうぞご利用ください。

         《園長 篠﨑 淳》

↑このページのトップヘ