7月26日「星空を楽しむ会」が行われました

夏休みの思い出は、宿題が終わらなかったことです。宿題も遊びも計画的にしたいものですね~。失礼しました。野草園スタッフの鈴木です。


仙台市天文台さんとのコラボ企画「星空を楽しむ会」が行われました。
IMG_1072
先月は、「丸太の輪切りで星座ペンダント」という企画で私達が仙台市天文台さんの方へお邪魔させていただきました。ありがとうございました。参考:http://blog.livedoor.jp/skrk2-yasouen/archives/1066362394.html

今回は、天文台さんが望遠鏡2つとベガ号を持って野草園に来ていただきました。
IMG_1070IMG_1069
当日のコンディションは、最高
ここ数日、雨や曇りが続き心配していましたが、晴天となり星を見るには絶好の機会となりました。
いよいよ、本番!
実際に望遠鏡を覗いて、、、

IMG_1074

IMG_1062
ケヤキ
イヤイヤ、イヤイヤ、当日はこのケヤキの上あたりに一番星の木星が見えたんですよ!!ホントに!!(`・ω・´)

他にも天文台の方のレクチャーを受けながら、土星、ISS(国際宇宙ステーション)、北極星などを観察する事ができました。
天文台の方の話が本当に上手で時間があっという間に過ぎてしまいました。
天文に関わる楽しいお話ときれいな星たちを聞きたい、見たい方は、仙台市天文台へ!!


野草園では、10月4日、「月見の会」で再び夜間開園を行います。年に2度しかない野草園の夜間開園日。普段と違う野草園の雰囲気をお楽しみください。

 草木あそび展が7月29日~野草館企画展示室2Fで開催されます!只今、スタッフが一生懸命準備をしております。ぜひ、夏休みの思い出に野草園にお越しください。
IMG_1087IMG_1086
      マツボックリ釣り          竹ボーリング


野草園スタッフ 鈴木直人

ヤマユリが見頃を迎えています!

今年の夏も暑いですね~
そんな連日の暑さを仙台のオアシスである野草園の木陰で過ごすのはいかがでしょうか?
こんにちは、新人野草園スタッフ鈴木です。


野草園では植物の生態をできるだけ自然な形で見せたいと考えているため、温度、降水量や日照等の影響を受けやすくなっております。そのため、例年よりも一週間ほど早くヤマユリなどの夏の花たちが開花しています。
今回は号外という形で今、見頃を迎えた花たちをご紹介いたします。


DSC_1221
ヤマユリ①

DSC_1232
ヤマユリ②

DSC_1234
ヤマユリ③

DSC_1254
ヤマユリ④

DSC_1225
オオバギボウシ

DSC_1162
チダケサシ

 

DSC_1251 DSC_1174
      ヤブカンゾウ             ノカンゾウ

ヤマユリ観察会を7月22日(土)、23日(日)に行います。(雨天決行)
両日ともに①10:30~11:30、②13:00~14:00、申込みは不要ですので、とちの木広場にお集まりください。ヤマユリ以外の花や草木達も知る事ができます。
既に、多くのヤマユリが咲いています。4000輪以上のヤマユリをお楽しみ下さい。



7月15日、第3期ガイドボランティア養成講座を開講しました!
仙台市野草園の魅力を多くの方々に広く知ってもらうためには、野草園スタッフだけでは手が足りません。ガイドボランティアになって、私たちと一緒に野草園の魅力を伝えていただく方を募集しております。(今期の募集は終了しました。)

第3期ガイドボランティアの養成講座の開講式と記念すべき1回目の講座がありました。


DSC_0206
ガイドボランティア中上会長による挨拶

第1回目の講話は、「宮城県植物誌の意義と活用、野草園植物目録の歴史」。講師は、宮城県植物誌編集委員会 上野雄規委員長でした。宮城県、東北の植物を長年見てきた観点から植物標本や目録を作る意義と活用方法について教えていただきました。経験等を踏まえたお話しは、初めて聞くことばかりで勉強になりました。

DSC_1210
実際の標本を利用した講話の様子

午後は、実習でガイドボランティアによるガイドで園内を見学をしました。

DSC_0343
中上会長による園内のガイドの様子

IMG_0881
佐々木副会長による園内のガイドの様子

当日は、気温が高い中、約1時間園内を歩き回った講師のお二人、受講生の皆様お疲れ様でした。園内の見どころや植物の新たな楽しみ方を知る事ができたのではないでしょうか?
これから約1年間、私たちと一緒に楽しみながら勉強していきましょう

講話は、ガイドボランティア養成講座を受講していない人でも聞く事ができます!仙台、宮城県、東北地域の植物や自然環境について学ぶことができます。
次回の講話は「仙台における『みどり』の役割」講師は、東北緑化環境保全株式会社 菅野洋さんです。開催日時8月19日(土)、10:30~12:00。多くのご参加をお待ちしております。

追伸
毎週土曜日、野草園ではガイドボランティアによるガイドで園内の植物たちと触れ合うことができます。園内を一人で見るだけでは、気づかなかった植物や知って得する植物の豆知識等も教えてくれます。

野草園スタッフ 鈴木


野草園にどうぞ  第5号

 

アジサイの見頃が続いています

 

 これまで、梅雨に入って雨が少なかったからでしょうか、今年のアジサイは開花が12週間遅れています。アジサイ区と高山植物区など園内のあちこちでアジサイの見頃が続いています。

現在は、二十四節気でいうと「小暑」(しょうしょ)=本格的な暑さが訪れ、七十二候の「温風至(あつかぜいたる)」=夏の南風が吹き晴れの日が多くなるとなっており、今年は暦通りの天気となっています。梅雨のさなかですが、晴れると暑い日ということでしょう。

また、植物の開花状況を暦の上からは言うと、一昨日まではが「半夏生」(はんげしょう)、「半夏」(はんげ)はサトイモ科のカラスビシャクのことで野草園で花は終わりましたが、ドクダミ科のハンゲショウの花が咲き、葉が半分白くなる風流な姿が見られるようになってきております。

園内はエゾアジサイやアマチャがいまだ盛りで、クガイソウやオカトラノオ、ウツボグサも見られ、ヤエドクダミも意外にかわいらしいです。ノリウツギも見頃を迎えております。
DSC_002DSC_003

        エゾアジサイ          あじさい区風景

DSC_003-1DSC_004
       ガクアジサイ              アマチャ
DSC_005DSC_1019
       シチダンカ              クガイソウ
DSC_009DSC_0998
       オカトラノオ          シロウマアサツキ
DSC_0896DSC_007-3
        キンロバイ            ウツボグサ
DSC_007-4DSC_007-2
        ヤエドクダミ           ノリウツギ
DSC_007-1
       ハンゲゲショウ
イベント報告

7月1日()コケ観察会とテラリウム作りが行われました。

午前中は、県内でも数少ない貴重な苔の専門家として横山正弘氏にお願いしました。

コケの概要説明と園内の案内していただきました。

午後からは原冬樹氏による、コケによるテラリウムづくりの講習をしていただきました。

午前も午後も皆さん熱心に参加し、満足してお帰りいただきました。

野草園では初めてのイベントでしたが、現在、コケには大変興味を持っている方が多いのに驚き
 ました。
 DSC_1064

           コケの観察会

 DSC_1082
             
テラリウムづくり
7月のイベント
 
 1.野草園植物講話「宮城県植物誌の意義と活用、野草園植物目録の歴史」
   
●日時=7月15日(土) 午前10時半~正午
   
●直接会場へ 
 2・
野草園の歴史展
   
●期間=7月19日(水)~24日(月) 
 3.
やまゆり観察会
   
●日時=7月22日(土)・23日(日) 各日1030113013001400
   ●直接会場へ 
 4.
星空を楽しむ会(夜間開園)
   
●日時=7月26日(水) 17302100
   
●内容=夜の芝生広場や移動天文台車「ベガ号」での天体観察。
   
●当日午後5時半以降は入園無料。
   
●直接会場
5.
草木あそび展
   
●期間=7月29日(土)~8月23日(水)
 6.緑陰ヨガでリフレッシュ
   
●日時=7月28日(金) 10301200
   
●対象=中学生以上25[抽選]
   
●持ち物=動きやすい服装で
 7.
夏休み企画

日 時

内 容 等

対 象

7/30(日)

 

 9:30

12:30

親子押し葉標本教室

(植物を採取し、標本作製の手順を学ぶ)

持物=移植ベラ・軍手・筆記用具・雑巾

小学生と保護者

20人〔先着〕

8/5(土)

10:001200

13:001500

夏休み工作教室「鳥の巣箱」

(作った巣箱に、木の実などで飾り付けします)

小学生と保護者

各回10組〔先着〕

 

 6、7のお申し込みは7月6日 午前9時から電話で

いずれも 野草園 ☎222―2324

↑このページのトップヘ