「植物感謝祭」を開催しました
  
「緑の憩いの場」として、多くの皆さんにご利用いただきました野草園ですが、12月1日からの閉園を前に1年を締めくくり、植物から受けた恩恵に感謝する「植物感謝祭」を11月27日(日)開催しました。天候はすぐれませんでしたが、300人近い方々においでいただきました。
  第1部の「植物の詩」作詞コンクールの表彰と萩まつり期間中の俳句、川柳の優秀作品の表彰、第2部の「落葉焚き」すべてを予定通り終えることができました。
   作詞コンクールの作品については、審査委員長である仙台市立鶴が丘小学校校長の阿部みゆき先生から、自然を大切にする心や素直な気づきなどが感じられる良い作品が多く、これからも自然への愛着と素直な興味・関心を
ずっと持ち続けてほしいとの総評がありました。
  最優秀作品としては、南中山小学校二年生の作品「きせつのかんづめ」が選ばれました。植物の四季をみずみずしい感覚でとらえた大変、素晴らしい作品でした。

DSC_01DSC_02
              「植物の詩」作詞コンクールなど表彰

  第2部の「落葉焚き」では、仙台エコーライオンズクラブ会長保坂浩一様からのご挨拶で始まり、長嶺萩ケ丘地区子供会の皆さんの「四季の精」による火入れ、植物への感謝として「黙祷」、最優秀作品「きせつのかんづめ」の朗読、参加者全員で「秋の歌」の合唱、みやぎ草笛愛好会による草笛演奏、焼き芋の賞味などが行われ解散となりました。
DSC_03DSC_04
           火入れ             「きせつのかんづめ」の朗読
DSC_05DSC_06
        秋の歌の合唱               草笛演奏

その他のイベント報告
  「サクラソウ植替え実技講習会」と「野生さくらそう植え付け体験会」が11月19日(土)に開かれました。体験会終了後、雨の中、仙台さくらそう会の講師が自ら植付けを行ってくださいました。
  数年後には、園内で野生のサクラソウ「越路」が咲き乱れるよう増やしていきたいと考えております。

DSC05967
DSC05968  
             「サクラソウ植え替え実技講習会」 
DSCN1914DSCN1929
               「野生さくらそう植え付け体験会」
IMG_8364IMG_8375
                 仙台さくらそう会の植え付け
 紅葉もほぼを終わった園内の様子
DSC_06_2DSC_06_3
        ベランダからの園内           彫刻広場 
DSC_07DSC_08
            ヤブツバキ              サザンカ
DSC_09DSC_0314
        ウリハダカエデ(紅葉)       アオツヅラフジ(実)
DSC_0321DSC_0345  
 
         アズキナシ(実)             トベラ(実)
これからのイベント
  12月1日から翌年3月の19日まで、野草園は休園となりましたが、野草館は年末年始 (12月28日~1月4日) 以外オープンしており、展示会や参加型イベント、特別無料開園など実施していきます。詳しくは市政だよりにも載しておりますので、是非ご参加ください。

12月
① 野草園・天文台コラボ企画「賢治が書いた生き物たち」写真展
●期間=12月3日(土)~12月27日(火)
●内容=天文台において展示した写真展を野草園で再展示します

② 「松ぼっくりでツリー飾り」
●日時=12月14日(水)・17日(土)両日とも午前10時~正午
●内容=自然素材を使ってツリー飾りを作ります(両日とも同内容)
●持ち物=ハサミ
●定員=各20人〔先着〕
●申12月6日(火)午前9時から電話で

1月

① 「ナチュ・フォト写真撮影講座」受講者写真展
●期間= 1月7日(土)~31日(火)
●内容=野草園の写真撮影講座受講者による作品展示

② 冬季特別開園
●日時=1月14日(土)午前9時~午後4時
●当日は入園無料となります

③ 冬の野草園自然観察会
●日時=1月14日(土)午前10時~11時半
●内容=生き物たちが冬を過ごす様子を観察します
●定員=20名〔先着〕
●持ち物=暖かい服装で    
④ つるクラフト教室
 ●日時=1月21日(土)午前10時~正午
  ●内容=クズなどのつる植物を使った工作教室。
  ●定員=15名〔先着〕

③ ,④のお申し込みは1月6日(金)午前9時から電話で
申・問 野草園 ☎222―2324

     《野草園長 篠﨑淳》


紅葉がピークを迎えております
 先日、雨がたっぷり降ったのがよかったのか、イロハモミジやオオモミジ、コハウチワカエデ、メグスリノキなどカエデの仲間の木々たちが一斉に紅葉し、園内はこれまでの緑の季節と異なり、鮮やかな赤やオレンジ、黄色、茶色の光に包まれるようになりました。
 低木も、公園や街路樹などでは常緑樹が多いのですが、野草園内は自然林に近いので、紅葉する落葉性のツツジなどが中心であるため、赤や茶色に染まります。

さらに、緑濃い常緑樹モミの林とのコントラストもあり、市街地の中でこのような景色が見られるところも少ないのではないでしょうか。

DSC_001DSC_002
       ベランダからの市街地             園内風景
DSC_002_1DSC_002_2
          モミの林周辺               高山植物区
イベント報告
① 野草園風譚 「モミジとカエデについて」11月5日(土)
 滝口講師より、モミジとカエデの名前の由来、種類や特性などについていろいろ詳しく教えていただきました。世界ではカエデ属は約160種、そのうち日本には26種、宮城県内では17種、6変種が見られるそうです。
DSC_003DSC_004
② 野草園もみじ観賞会11月12日(土)13日(日)
鮮やかな紅葉の中、ガイドボランティアによる園内もみじガイド(4回)や裏千家・千葉宗春社中によるお茶会、「桂華楽団」による二胡の演奏会がございました。
DSC_005DSC_006
         モミジ鑑賞会1                モミジ鑑賞会2
DSC_007DSC_008
             お茶会               二胡による演奏会
見頃の花
 この季節で見られる花はほとんどなくなってきており、ツワブキやハナイソギク、ジュウガツザクラ、サザンカなどのほかミヤマシキミ、ヤブコウジなどの実が鮮やかです。
DSC_009DSC_010
          ミヤマシキミ(実)             ヤブコウジ(実)
DSC_011DSC_012
           ヤブラン(実)             センニンソウ(実)
 また、カエデの仲間を中心に鮮やかな紅葉がみられます。
DSC_013DSC_014
           コハウチワカエデ              オオモミジ
DSC_015DSC_016
           ハウチワカエデ              オトコヨウゾメ
DSC_017DSC_018
        ホツツジ            ホツツジ
DSC_019
           バイカツツジ
これからのイベント
11月 一般開園期間中、最後のイベントです。ぜひお出で下さい。
① 第58回植物感謝祭
●日時=11月27日(日)午後1時~午後3時
●内容=第一部 「植物の詩」コンクール表彰、第二部 落ち葉焚き、焼き芋賞味など
●直接会場へ

12月 閉園後のイベント

② 野草園・天文台コラボ企画「賢治が書いた生き物たち」写真展
●期間=12月3日(土)~12月27日(火)
●内容=天文台において展示した写真展を野草園で再展示します。

③ 「松ぼっくりでツリー飾り」
●日時=12月14日(水)・17日(土)両日とも午前10時~正午
●内容=自然素材を使ってツリー飾りを作ります(両日とも同内容)
●持ち物=ハサミ
●定員=各20人〔先着〕
●申12月6日(火)午前9時から電話で

申・問 野草園 ☎222―2324

間もなく紅葉の季節です

 秋晴れの日が多くなり、朝晩はだいぶ冷え込むようになってきました。仙台市内のケヤキやイチョウ等の街路樹もだいぶ色づいてきております。
 野草園では、ヤマウルシやマンサク、コマユミが紅葉しているところで、次に紅葉の早いヤマザクラやヤマボウシなども色づき始めるなど、木々の紅葉が進んでいるところです。
 彫刻広場にあるクスノキ科のダンコウバイといった香りのよい木も、鮮やかな黄色に紅葉しております。

DSC_001DSC_002
        ベランダからの市街地         ダンコウバイ

 日本は国土が狭いですが、南北に長く、気象や地形は複雑、四季の変化が大きく、雨も多いなどの理由から4000種に及ぶ植物が自生しております。
 また、カエデの仲間のように紅葉の美しい植物がヨーロッパや北アメリカと比較し、はるかに多く日本の紅葉の美しさは複雑で世界一と言われております。
 野草園の紅葉ももうすぐです。

イベント報告
●「 どんぐりの森づくりプロジェクト」
 10月19日(水)に向山中央公園において向山小学校との共催で、1年生2年生の生徒たちがどんぐりの実を拾いポットに植えました。
 このイベントも今回で4回目を迎えました。今年の3月には、3年前にどんぐりのポット作った現在の4年生が、生長した苗を海岸公園蒲生地区・野球場周辺に植え付けました。
 震災復興事業を支援するとともに、環境学習の一環として行われたこのプロジェクトは、自然や命の大切さを知ることで大変意義深いものと考えております。

56
78

 仙台蘭友会洋蘭展示会の風景 10月29日(土)30日(日)
DSC_003DSC_004

見頃の花
 キチジョウソウやツワブキが盛りです。ジュウガツザクラも咲き出しております。
DSC_007DSC_008
         キチジョウソウ           ツワブキ
DSC_009DSC_010
         ハナイソギク             サザンカ
DSC_011DSC_012
       ジュウガツザクラ           シロダモ(花)
DSC_0135
        シロダモ(実)             ナツハゼ(実)
DSC_014
        サネカズラ(実)
これからのイベント
①  みちのく風景スケッチ展
●期間=~11月10日(火)(最終日は午後3時まで)

DSC_005DSC_006
②野草園風譚「モミジとカエデについて」
●日時=11月5日(土) 10:30~12:00
●内容=専門家からの「モミジとカエデについて」のお話し
●直接会場へ

③ 野草園もみじ観賞会
●日時=11月12日(土)・13日(日) 10:00~11:00、12:30~13:30両日2回ずつ
●内容=ガイドボランティアによる園内もみじガイド
●日時=11月12日(土) 11:00~14:00 茶会
●日時=11月13日(日) 13:30~14:30 二胡演奏会

●直接会場へ

④ 講習会「さくらそうの植替え実技」
●日時=11月19日(土)午前10時~11時45分
●内容=講話と実技を通して栽培技術を学ぶ
●定員=15名
⑤ 体験会「野生さくらそうの植えつけ」
●日時=11月19日(土)午後1時~午後3時
●内容=さくらそう苗を園内に植えつけ、自然再現を図る
●定員=15名
⑥ 第58回植物感謝祭
●日時=11月27日(日)午後1時~午後3時
●内容=「植物の詩」コンクール表彰、落ち葉焚き、焼き芋賞味など
●直接会場へ
④、⑤のお申し込みは11月6日(日)午前9時から電話で
申・問 野草園 ☎022-222―2324


         《 野草園長 篠﨑 淳 》

↑このページのトップヘ