野草園にどうぞ  第5号

 

アジサイの見頃が続いています

 

 これまで、梅雨に入って雨が少なかったからでしょうか、今年のアジサイは開花が12週間遅れています。アジサイ区と高山植物区など園内のあちこちでアジサイの見頃が続いています。

現在は、二十四節気でいうと「小暑」(しょうしょ)=本格的な暑さが訪れ、七十二候の「温風至(あつかぜいたる)」=夏の南風が吹き晴れの日が多くなるとなっており、今年は暦通りの天気となっています。梅雨のさなかですが、晴れると暑い日ということでしょう。

また、植物の開花状況を暦の上からは言うと、一昨日まではが「半夏生」(はんげしょう)、「半夏」(はんげ)はサトイモ科のカラスビシャクのことで野草園で花は終わりましたが、ドクダミ科のハンゲショウの花が咲き、葉が半分白くなる風流な姿が見られるようになってきております。

園内はエゾアジサイやアマチャがいまだ盛りで、クガイソウやオカトラノオ、ウツボグサも見られ、ヤエドクダミも意外にかわいらしいです。ノリウツギも見頃を迎えております。
DSC_002DSC_003

        エゾアジサイ          あじさい区風景

DSC_003-1DSC_004
       ガクアジサイ              アマチャ
DSC_005DSC_1019
       シチダンカ              クガイソウ
DSC_009DSC_0998
       オカトラノオ          シロウマアサツキ
DSC_0896DSC_007-3
        キンロバイ            ウツボグサ
DSC_007-4DSC_007-2
        ヤエドクダミ           ノリウツギ
DSC_007-1
       ハンゲゲショウ
イベント報告

7月1日()コケ観察会とテラリウム作りが行われました。

午前中は、県内でも数少ない貴重な苔の専門家として横山正弘氏にお願いしました。

コケの概要説明と園内の案内していただきました。

午後からは原冬樹氏による、コケによるテラリウムづくりの講習をしていただきました。

午前も午後も皆さん熱心に参加し、満足してお帰りいただきました。

野草園では初めてのイベントでしたが、現在、コケには大変興味を持っている方が多いのに驚き
 ました。
 DSC_1064

           コケの観察会

 DSC_1082
             
テラリウムづくり
7月のイベント
 
 1.野草園植物講話「宮城県植物誌の意義と活用、野草園植物目録の歴史」
   
●日時=7月15日(土) 午前10時半~正午
   
●直接会場へ 
 2・
野草園の歴史展
   
●期間=7月19日(水)~24日(月) 
 3.
やまゆり観察会
   
●日時=7月22日(土)・23日(日) 各日1030113013001400
   ●直接会場へ 
 4.
星空を楽しむ会(夜間開園)
   
●日時=7月26日(水) 17302100
   
●内容=夜の芝生広場や移動天文台車「ベガ号」での天体観察。
   
●当日午後5時半以降は入園無料。
   
●直接会場
5.
草木あそび展
   
●期間=7月29日(土)~8月23日(水)
 6.緑陰ヨガでリフレッシュ
   
●日時=7月28日(金) 10301200
   
●対象=中学生以上25[抽選]
   
●持ち物=動きやすい服装で
 7.
夏休み企画

日 時

内 容 等

対 象

7/30(日)

 

 9:30

12:30

親子押し葉標本教室

(植物を採取し、標本作製の手順を学ぶ)

持物=移植ベラ・軍手・筆記用具・雑巾

小学生と保護者

20人〔先着〕

8/5(土)

10:001200

13:001500

夏休み工作教室「鳥の巣箱」

(作った巣箱に、木の実などで飾り付けします)

小学生と保護者

各回10組〔先着〕

 

 6、7のお申し込みは7月6日 午前9時から電話で

いずれも 野草園 ☎222―2324