秋の花が咲き出しています

 今年は遅い梅雨明けでしたが、梅雨明け宣言してから台風などの影響もあり、すっきりとした晴天が続きません。
早いもので昨日が立秋となりました。植物は夏の花から秋の花へと移りつつあります。オミナエシやフジバカマに似たヒヨドリバナ、ミソハギなどのほかタマアジサイもきれいです。今年はウバユリがよく咲いています。
ヒオウギやレンゲショウマ、ワレモコウも咲き出しています。サギソウも間もなくです。
 また、園内では日中、ミンミンゼミが盛んに鳴いており暑苦しさも感じますが、夕方によく聞かれるヒグラシの声は行く夏を惜しんでいるかのようです。
DSC_004
DSC_006
   コバギボウシ       コオニユリ
DSC_008DSC_003
      コマツナギ           
ヤマハギ
DSC_005DSC_007
       ミソハギ             クサギ
DSC_009DSC_0010
     ウバユリ         ウバユリの群生
DSC_001DSC_002
      オミナエシ           ヒヨドリバナ
DSC_013DSC_012
    ヒオウギ       レンゲショウマ
DSC_011
     タマアジサイ
 また、一昨日には、アワブキを食草とするチョウ、スミナガシが野草館近くで休んでおりました.羽の模様が「墨流し」のような模様ということでつけられたようですが、私には和服の黒いかすり模様のようなイメージで新鮮でした。
DSC_0014
        スミナガシ
イベント情報

 現在、野草館2階展示室では、「草木あそび展」(23日(水)まで)が行われております。
 昔ながらのなつかしさの感じられる草木遊びからあたらしい創作的な遊びなど、いろいろ展示しております。木の実の相撲、竹材を使ったボーリング、オナモミダーツ、釣りぼっくり・・・・子供の大人も実際に遊べます。他でなかなか見られな い楽しい草木の遊びが体験できますので是非、お子さんと来て遊んでみてください。
DSC_015DSC_018
           草木遊び展
DSC_016DSC_017
                会場風景
DSC_020DSC_025
    木の実の相撲         どんぐりコロコロ
DSC_024DSC_026
     釣りぼっくり           竹製ボーリング
DSC_022DSC_028
    ゴリゴリプロペラ     へんてこな生き物たち(オブジェ)
これからのイベント

 ① 野草園植物講話「仙台における『みどり』の役割」
  ●日時=8月19日(土) 午前10時半~正午
  ●直接会場へ

 ② フォトフレンズS写真展
  ●期間=8月25日(金) ~9月3日(日)最終日は15時まで

 ③ 絵とうろう展
  ●期間=9月2日(土)~9月12日(火)
   ●内容=野草園所蔵の絵灯籠を展示

  いずれも・問 野草園 ☎222―2324
    《 野草園長  篠﨑淳 》