野草園モミジ情報第2報

今日は二十四節気の「霜降」、七十二候の「楓蔦黄(モミジ・ツタ・黄ばむ)」、そして間もなく「初冬」を迎えます。朝晩の冷え込みが進み、平地でも色々な紅葉が進み、遅く紅葉する種類の木々が盛りとなっております。

野草園ではケヤキやイヌシデ、マンサク、ヤマボウシ、シラキなど黄や赤、橙色の紅葉がかなり進み、遅いカエデ類も色づきはじめ、間もなく見頃を迎えます。園内で11月3日~5日に撮影した紅葉の写真を掲載しました。

また、現在見られる花は、鮮やかな黄色のツワブキ、濃い青紫のコンギク、その他ハナイソギク、サザンカ、ジュウガツザクラなどです。

DSC_001DSC_002
       芝生広場のケヤキ   彫刻広場のオオヤマザクラとユリノキ

DSC_002-2DSC_003
 幹線園路付近のコハウチワカエデ・イヌシデ
DSC_004DSC_005
水生植物区のラクウショウ   高山植物区のトチノキ
DSC_006DSC_007
 海辺の植物区付近シラキ      高山植物区シロヤシオ

DSC_008DSC_009
ひょうたん池付近コハウチワカエデ 入口付近イロハモミジ
DSC_010DSC_011
    ハナイソギク       ツワブキ
DSC_012DSC_013
  ジュウガツザクラ          サザンカ

前回もお知らせしましたが、11月11日()、12日()にはモミジ観賞会が行われます。

両日とも10時~11時,12時30分~13時30分にボランティアガイドによる園内モミジ観賞ガイドがありますので、この時期しか見られない紅葉をお楽しみください。

 また、11日()11時~14時は裏千家千葉社中によるお茶会(無料)

    12日()13:30~14:30には男声合唱団いずみオッチェンコールによるミニコンサート(無料)が行われます。

是非ご来園ください。

 

これからのイベント

第60回植物感謝祭(入場無料)(野草園閉園前、最後のイベント

日時=1126日(日)午後時~午後

●内容=「植物の詩」コンクール表彰、落ち葉焚き、焼き芋賞味など

●直接会場へ

  申・問 野草園 ☎222―2324
 
   《野草園長 篠﨑 淳》