正月につくのは、餅つきだけにしたいですね~。
今朝、通勤途中ひと足早くしりもちをついた野草園スタッフ鈴木です。お尻が痛いです。
読者の皆さん足元が滑りやすい季節ですのでお気をつけください。

12月16日「木の実のリース作り教室」、17日「正月飾り作り教室」を実施しました。たいへんたくさんの申し込みをいただきましてありがとうございました。
当日の様子を紹介します。

「木の実のリース編作り」
DSCF1678
当日は和やかな感じでスタート!
木の実の紹介や拾える場所などの情報も参加した方にはお伝えしました。園内の木の実がほとんどです。違う場所から拾ってきたものもあります。拾うときは、所有者や管理している団体に問い合わせてから拾いましょう!
DSCF1685
スタッフが集めた木の実や草の実、枝や葉っぱを自由に選んでいただきました。
IMG_2585
リースの作り方はいろいろありますが、今回は木の実にワイヤーをかけて作るリースにしました。ワイヤーを使ったリースは、接着剤を使ったリースよりも長持ちで自由に角度を変えたりすることができる点がメリットです。
DSCF1691
木の実のリースは、色合いがシンプルなので、いろんなお家、お部屋でも馴染む事ができます。
クリスマスのオーナメントを100円ショップや雑貨屋、ホームセンターなどで手に入れてさらにアレンジをすることも可能です。
さらに、正月飾りもつけることができるのでクリスマスが終わったら正月飾りにすることもできちゃいます。
ワンポイント変えるだけで一年中、楽しむ事ができる木の実のリースでした。

「正月飾り作り教室」
IMG_2606
最近では、身近に手に入れることができなくなったワラと竹を使って正月飾り作りを行いました。参加者の皆さん真剣に講師の話を聞いています。
IMG_2609
切った竹にワラを巻き余分な部分をはさみで切っていきます。上手に作るには、ワラを厚さが均一になるように巻くのがポイントです。
参加した方のデキはいかに!?
IMG_2613
巻き付け終わったら、最難関の作業であるワラを編む作業になります。これをマスターできるとしめ縄やワラボッチ(←藁人形じゃないですよー!!縁起物です!!)等様々な場面で応用ができます。
IMG_2618
慣れないワラと悪戦苦闘しながら参加された方、全員上手にワラを編む事ができました。編み方忘れないで~www
IMG_2624
縁起物のナンテンと松、水引で作ったツル(実は、野草園スタッフオリジナルですよー!!)を自由に飾っていただきました。
IMG_2630
そして、世界に一つだけの正月飾りの完成です!!お正月が終わったら一輪挿しとして使うことも可能です!!

今回、今年野草園に来たスタッフが初めて企画したイベントで二人とも当日までドキドキしていました。参加してくださった皆さまが楽しそうに帰宅されていた姿を見てとてもうれしかったです。
今後も各種イベントございますので、引き続き仙台市野草園をよろしくお願いします。

野草園は只今、閉園期間中です。植物は、来年の3月20日まで見る事ができません。(1月13日、2月10日は冬季特別開園日(入園無料))野草館2階では、ただいま天文台コラボ企画「四季のきらめき」写真展を行っています。入館は無料です。
どんぐり庵でコーヒーを飲みながらご覧になるのはいかがでしょうか?お待ちしております。

野草園スタッフ 鈴木 直人
問い合わせ 022-222-2324