長かった連休も終わりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか。野草園の草木たちは気温の上昇とともに日に日に生長を続け、見頃の花も変わってきています(最新花情報はフェイスブックやインスタグラムを参考にして下さい)。
園に入って、まず目に付くのは薄青紫色のシャガたちです。
ヒメシャガ
シャクナゲも花盛りを迎えており見応えがあります。
シャクナゲ類

芝生広場も初夏の様相。まぶしい陽射しをケヤキの葉が和らげてくれています。
芝生広場の初夏
ツツジの仲間も次々と咲きだし、園路を彩っていますよ。写真は「海辺の植物区」近くのドウダンツツジです。
海辺の植物区対岸
エゾタンポポも綿毛をつけ始めています。園路の足元にも目を向けてみて下さい。
エゾタンポポアップ



多くの皆様からお問い合わせをいただいているハンカチノキですが、今がまさに見頃ですので、お天気の良いはぜひとも足をお運び下さい。
ハンカチノキ①

ハンカチノキ②
ハンカチノキの場所までは、園内に下のような表示板を設置しておりますので目印にして下さい。
ハンカチノキ案内標示