最近の野草園は晴れ渡る青空が広がる日が続いています。このような天候のときは朝と日中の温度差が大きくなり、紅葉が綺麗になると言われます。さて、今年の紅葉はどうなるでしょう。
_IGP1435
上の写真は芝生広場に散ったケヤキの落ち葉です。現在の園内はサクラ類やカエデ類が陽の当たる枝先から紅葉が始まっています。また、ダンコウバイなど黄色系に色づく種類も少しづつ紅葉(黄葉)が進んでいます。
_IGP1437_IGP1448


「めがね池」周辺ではヤマボウシやトチノキが色づいており、「彫刻広場」のユリノキも高い空に黄色の点描を描いています。園路にも落ち葉が敷き詰められ、サクサク音を立てながら歩くのも気持ちが良いですよ。
_IGP1444_IGP1449_IGP1450

「花塚」前のジュウガツザクラは花を咲かせています。秋の中の春を感じてみるのも良いかと思います。
_IGP1441

今週末9日、10日は「もみじ観賞会」が開かれます。毎年恒例のお茶会、演奏会、もみじ観賞ガイドに加え、今年は「紅葉色さがしウオークラリー」を行います。
このイベントはカードに示された日本の伝統色を園内で探しながら紅葉を楽しむ企画で、提示されたすべての色を探し当てると野草園オリジナル缶バッチをお一人様1個プレゼントいたします。2日間開催し、参加無料です(入園料は必要)。奮ってご参加下さい!(バッチの数には限りがございます。ご希望に添えない場合がありますが、どうかご了承下さい)
_IGP1452