冬らしくない日々が続いていますね。野草園にも春の兆しが表れました。
マンサク花フクジュソウ芽
例年でもマンサクは2月中旬には花を咲かせていましたが、今年は少し早いようです。フクジュソウの芽も顔を出し始めました。ジュウガツザクラも見頃です。
十月桜

2月9日(日)は冬季特別開園(入園無料!)です。低温の予報が出ていますが、しっかり防寒して春の兆しを探しながら散策するのも楽しいと思います。運が良ければエナガなどの野鳥に会えたりリスがマツのタネを食べた痕を発見できるかもしれません。ぜひご来園下さい。
エナガリス食痕
なお、同じ9日の10時~11時半に開催される「春を待つ野草園自然観察会」のお申込みは、6日(木)9時から電話受付開始です(☎022-222-2324)。こちらも、どうぞよろしくお願いします定員に達しました。お申込みありがとうございました。

現在、野草館2F企画展示室(入口を入ってすぐ右側)では「草木染め資料展」を開催しています(2月28日まで)。自然の草木から得た染料が創り出す柔らかで様々な色合いに心躍ることでしょう。
野草館は無休ですので、開館時間中(午前9時~午後4時45分)は自由に観覧できます。軽食喫茶「どんぐり庵」と合わせて、ぜひご利用下さい。

草木染め展⑥草木染め展①草木染め展②
草木染め展⑤草木染め展④草木染め展③

お問い合わせ:仙台市野草園 022-222-2324(午前9時~午後4時45分)