こんにちは。仙台市野草園です。しばらくブログを更新できず申し訳ありませんでした。
日毎に最低気温が下がっていき、野草園でも咲いている花は少なくなってきましたが、その代わりに様々な実りが目に付き始めました。


ミヤマガマズミ
今年のミヤマガマズミは豊作で、園内各所で真っ赤な実を見ることができます。野鳥に食べられる前に見に来て下さい(サワフタギの実はすべて食べられてしまいました)。

ミヤマシキミナツハゼ
ミヤマシキミも艶やかな実を付けています。でも有毒なので野鳥も食べません。
ブルーベリーと同じ仲間のナツハゼもたくさん実っています。こちらは甘酸っぱく野鳥も大好物!


クヌギホコリタケsp.
子供に人気の丸っこいクヌギの実もたくさん落ちていますが、子供たちがたくさん来た後はきれいに拾われています。ホコリタケの仲間のまぁるいキノコもニョキニョキ顔を出しています。


IMG_1539
ころころ①ころころ②
現在「芝生広場」に園内の孟宗竹で作った「どんぐりころころ」を設置しています。ぜひ自分で見つけたドングリを転がして遊んでみて下さい!

園内で目についた花を紹介します。

ユキノシタアズマレイジンソウ
「高山植物区」の入口付近でダイモンジソウが満開になっています。また、センウズモドキも雅な花を咲かせています(こちらも「高山植物区」で見られます)。

ハナタデアケビ
ハナタデは華やかな花ではありませんが、秋の野をそっと彩る落ち着いた花を咲かせています。花ではありませんが、アケビのつるが面白い形で巻いていたので撮影してみました。

現在見頃の植物は下のマップをクリックしてご確認下さい。皆さまのお越しをお待ちしています。

20201013現在のおすすめスポットマップ-

お問合せ:仙台市野草園 022-222-2324