野草園

仙台市野草園のスタッフが書いているブログです。 東北地方に存在する貴重な植物を植栽しております。 広さは、95,000㎡(約東京ドーム2個分)園内全体を歩くと1時間くらいで回ることができる自然植物園です。 開花情報やイベントのお知らせ等をこのブログで行っております。野草園のスタッフによる植物に関する豆知識もあります。植物を知ればいつもの道がミドリの道に変わります。どうぞ仙台市野草園にお越しください。

2015年07月

 先週、東北南部も平年並みの梅雨明けとなり、暑い日が続いております。
野草園(面積9.5ha)は中心市街地の近くにありながらも大年寺山にあって、園内の標高の最高地点も117メートルとなっており、樹林に被われている面積も広いため、草や木の花を見ながらの園内の林の散策は市街地と比べ、体感温度はかなり涼しく感じます。

 真夏の暑い時期ですが、園内では色々な花が咲いています。
日当たりのよい湿地に生え鮮やかなオレンジ色のコオニユリや林の中で見られる貴重種のフシグロセンノウ、名前からはイメージできにくい精悍な感じの花のウバユリ、山菜で有名なモミジガサ(山菜名シドケ)、秋の七草のオミナエシやハギの仲間も咲きだしました。一番遅く咲くアジサイの仲間タマアジサイの丸い蕾もかわいらしいです。

 また、園内では身近な普通の公園では見られない水琴窟(すいきんくつ)が沢・深山区で見ることができます。これは、日本庭園につくられる手水鉢(ちょうずばち)の付近に、瓶をさかさまにしてその空洞の中で水滴の落ちる音を反響させ、その独特な反響音を楽しむ仕掛けの施設です。かすかではありますが、是非、その琴のような日本伝統の風情のある涼しげな水音をお楽しみください。
水琴窟水琴窟解説板
1、季節の花、おすすめの花
ホツツジヤブランヌマトラノオ
 ホツツジ              ヤブラン             ヌマトラノオ
フシグロセンノウタマアジサイ
 フシグロセンノウ                  タマアジサイ
コオニユリクルマユリオミナエシ
  コオニユリ              クルマユリ          オミナエシ
ジャコウソウクズ
  ジャコウソウ                     クズ
クサギオオウバユリ
  クサギ                        ウバユリ
2.行事の報告
 ① 草木遊び展 7月25日 ~ 8月25日
   昔から行われている草木を中心とした自然の材料から作られた素朴な子供の遊び道具を集めてみました。
   子供はもちろん、大人も子供のころに返ったように楽しんでいる方もいらっしゃいました。
草木あそび展 (1)草木あそび展 (2)
 ② 草木遊び体験「野原のおもちゃ屋さん」 7月25日
   野原にある草木を使い、親子でお面や草笛を作るなど、色々な遊びを体験しました。
草木あそび体験
 ③ やまゆり観察会 7月26日
 観察会の1週間ほど前は、ヤマユリの香りが園全体に漂うくらいの花が咲き誇っておりましたが、今年の花の開花期は早まったこともあり、ピークを過ぎてしまいました。それでもいろいろな花を楽しんでいただきました。
やまゆり観察会
3.これからの行事
草木あそび展
   8月25日(火)まで開催中
星空を楽しむ会(夜間開園)
 7月31日(金) 17:30 ~ 21:00
 夜の芝生広場や移動天文台車「ベガ号」での天体観察。
 当日午後5時半以降は入園無料。
 直接会場へ
絵とうろう展
 8月29日(土) ~ 9月9日(水)
 野草園所蔵の絵灯籠を展示
緑陰ヨガでリフレッシュ
 8月23日(日) 10:30  ~ 12:00
 定員 : 中学生以上25名[先着]
 持ち物=動きやすい服装で
 ★申し込みは8月6日(木)午前9時から電話で(222-2324)

       ≪ 園長  篠﨑 淳 ≫


  ヤマユリが咲き出しました
 平年より遅い梅雨に入って、3週間目となりましたが、梅雨としては雨が少なく、14日(火)には全国的にも最高気温を記録したところも多く、熱中症に注意が必要な天候になっております。
 植物のほうもバテ気味ではないでしょうか。梅雨空が恋しい日が続いております。気温が高い日が続いているため、ヤマユリについては咲き出しがいつもより早いだけでなく、咲き進むのも早くなっております。園内あちらこちらでヤマユリの花の香りが漂い始め、いつもとはまた一味違う独特の雰囲気の散策が楽しめます。
 また、市内では珍しいモクゲンジの花も咲きだしました。

1、季節の花、おすすめの花
ネムノキクサレダマ
  ネムノキ                           クサレダマ
キキョウヒヨドリバナホザキシモツケ
  キキョウ                  ヒヨドリバナ              ホザキシモツケ
モクゲンジハマナデシコ
 モクゲンジ                           ハマナデシコ
ノリウツギオオバジャノヒゲ
 ノリウツギ                           オオバジャノヒゲ
コマツナギソバナヤマユリ
  コマツナギ                 ソバナ               ヤマユリ

2、行事の報告
 ① 野草園風譚「野草の歴史」  7月11日(土)
   野草園の建設当時から深くかかわってこられた管野邦夫名誉園長を講師に、建設当時の野草園づ
  くりの考え方や苦労話、これからの野草園管理の取り組み方の提案などいろいろと貴重なお話を聞く
  ことができました。
   管野氏と一緒に園内散策の際には、参加者の皆さんから熱心な質問が多数出されておりました。

風譚1風譚2
 ② 野草園の歴史展  7月11日(土) ~ 21日(火)
   野草園の生立ち、建設工事中の写真、61年前の開園から現在に至るまでの写真や資料など
    各種展示しております。
歴史展1歴史展2
3、これからの行事
①草木あそび展
  7月25日(土) ~ 8月25日(火)
  草木を使った伝統的な遊びの紹介があり、体験もできます。
②やまゆり観察会
  7月26日(日) 午前10時半~11時半,午後1時~2時
  ガイドボランティアの解説で、ヤマユリを鑑賞しながら散策します。
  ●直接会場へ
③星空を楽しむ会(夜間開園)
  7月31日(金) 午後5時半~9時
  夜の芝生広場や移動天文台車「ベガ号」での天体観察をします。
  ●当日午後5時半以降は入園無料。
  ●直接会場へ
 ☆ いずれも申しこみ・問い合わせは 野草園(☎222―2324)へ 
             ≪  園長  篠﨑 淳  ≫



ようやく梅雨に入りました
 先週後半になって、ようやく東北地方南部も梅雨入りし雨が少しまとまって降りました。
 平年より2週間ほど遅い梅雨入りですが、大木の下草などにもまとまった水分が届いたのではないでしょうか。ひと安心しているところです。
 エゾアジサイ、アマチャなどアジサイの仲間が引き続き花の見頃を迎えております。しっとりと雨に濡れた様や雲間の光に照らされたアジサイはより美しく見えます。また、ヒメサユリやゼンテイカ(ニッコウキスゲ)の花は終わりましたが、近い仲間のユウスゲの黄色の花が咲き出し、これからはさらにヤマユリやノカンゾウ、ヤブカンゾウ、コオニユリなど次々とユリの仲間が咲き出しますのでお楽しみに!。
1、季節の花 おすすめの花
 ノハナショウブキンロバイチダケサシ
   ノハナショウブ               キンロバイ                    チダケサシ
リョウブホソバトウキ
 リョウブ                              ホソバトウキ
ユウスゲカキラン
 ユウスゲ                   カキラン
ハンゲショウツチアケビ
 ハンゲショウ                           ツチアケビ
オカトラノオウツボグサ
  オカトラノオ                          ウツボグサ
イブキジャコウソウ
 イブキジャコウソウ
2、行事の報告
①「木の実でキャンドルホルダー」
 6月20日(土)仙台市天文台において、天文台の「百万人のキャンドルナイト」とのコラボイベントとして行いました。ロウソク台を木の実などで飾りつけるもの。4回実施しましたが好評に付き、参加者は定員を超え72名となりました。これに関連し、コラボ企画として「野草園:星空を楽しむ会」が7月31日(金)の夜に行われますので下記の行事予定をご覧下さい。
木の実でキャンドルホルダー (1)木の実でキャンドルホルダー (2)
②初心者写真撮影講座「ナチュ・フォト」
 6月21日(日)田中舘 一久氏による花の写真の取り方や野草園での撮影ルール・マナーを知っていただくものです。午前中、講師からのアドバイスを受けながら写真撮影を行い、午後から発表会と好評が行われました。
ナチュフォト (1)ナチュフォト (2)
③アジサイ観察会
 6月27日(土)、28日(日)の両日、今が見頃のアジサイ観察会を行いました.
27日は天候が悪かったので参加者は少なかったのですが、28日は天気も回復し、多くの参加者には長さ150メートル、約800株のエゾアジサイの群生を見て楽しんでいただけたと思います。また、アマチャというアジサイの仲間を乾燥、加工したお茶(甘茶)を初めて味わった方もおり、砂糖の600~800倍とも言われる甘さの成分を含んだこのお茶の甘さに驚きます。
あじさい観察会 (1)あじさい観察会 (2)
3、これからの行事
①野草園の歴史展
  7月11日(土)~21日(火)
②草木あそび展
  7月25日(土)~8月25日(火)
③野草園風譚「野草園の歴史」

  7月11日(土) 10:30~12:00
 ●直接会場へ
④緑陰ヨガでリフレッシュ
  7月19日(日) 10:30~12:00
 ●対象=中学生以上25名[先着]
 ●持ち物=動きやすい服装で
⑤やまゆり観察会
  7月26日(日) 10:30~11:30,13:00~14:00
 ●直接会場へ

⑥星空を楽しむ会(夜間開園)
  7月31日(金) 午後5時半~9時
  夜の芝生広場や移動天文台車「ベガ号」での天体観察。
 ●当日午後5時半以降は入園無料。
 ●直接会場へ

⑦夏休み企画
 草木あそび体験「野原のおもちゃ屋さん」
  植物などを使って草木あそびの体験
  7月25日(土)  10:30~14:00
   小学生と保護者20人〔先着〕
 紙すき体験「親子で紙ing(カミング)」
  牛乳パックを素材にはがきを製作
  8月1日(土)  13:30~16:00
  小学生と保護者20人〔先着〕
 親子押し葉標本教室
  植物を採取し、標本作製の手順を学ぶ
  8月2日(日)   9:30~12:30 
  小学生と保護者20人〔先着〕
  持ち物=移植ベラ・軍手・筆記用具・雑巾 
 昆虫観察会
  昆虫を中心に、植物や鳥を観察しながら園内を巡る
  8月9日(日)  10:00~12:00  
  小学生と保護者20人〔先着〕

※④と⑦のお申し込みは、7月6日(月)午前9時から電話で(野草園 ☎222-2324)

             ≪  園長  篠﨑 淳  ≫

↑このページのトップヘ