野草園

仙台市野草園のスタッフが書いているブログです。 東北地方に存在する貴重な植物を植栽しております。 広さは、95,000㎡(約東京ドーム2個分)園内全体を歩くと1時間くらいで回ることができる自然植物園です。 開花情報やイベントのお知らせ等をこのブログで行っております。野草園のスタッフによる植物に関する豆知識もあります。植物を知ればいつもの道がミドリの道に変わります。どうぞ仙台市野草園にお越しください。

2015年08月

萩まつり 萩まつりが始まります
 8月の上旬まで、ずっと高温が続き、雨が大変少なく野草には厳しい日が続いておりましたが、最近は一変して、以前と逆に雨が多く、例年より涼しい天候が続いております。これまでは、多くの花の開花時期がどんどん先に進みすぎて心配でしたが、低温が続くようになってからは、開花時期が足踏みしてしまい、こちらもまた心配になります。
 まもなく9月となり、9月12日(土)からは野草園最大のイベントである萩まつりを迎えます。今年で57回目となり、仙台市内のお祭りとしても最も古いものの一つではないでしょうか?今年は初日の12日に仙台フィルが入りますので、是非、ご期待ください。
   
 萩まつりのプログラム  ※ 天候等により予定が一部変更となる場合がございます

  9月12日(土) 11時~      はぎ観賞会
             13時~14時  花の詩の集い
                       (仙台フィルハーモニー管弦楽団・仙台童謡愛好会)
                       ※雨天の場合は、室内演奏に変更
  9月13日(日) 10時~15時  草笛演奏 (みやぎ草笛愛好会)
                       茶会 (表千家同門会)
  9月19日(土) 10時~15時  琴・尺八演奏 (真磨琴会・仙台竹友会)
                       野点 (裏千家淡交会青年部)
             11時~      はぎ観賞会
  9月20日(日) 10時~15時  野点 (表千家仙台吉祥会)
             13時~14時  ヴァイオリン&ピアノ演奏 (Petit Ruxe)
  9月21日(祝) 10時~15時  篠笛演奏 (山口流社中) 
                       茶会 (茶縁茶会)
  9月22日(休) 10時~12時  ハンドベル演奏 (聖和短大OG会)
             10時~15時  野点 (織田流煎茶道)
  9月23日(祝) 10時~15時  詩吟 (宮城岳風会)
                       野点 (小堀遠州流)
  9月27日(日) 17時30分~19時 野草園月見の会(野点) ※入場無料
                      (杜の都伝統文化親子茶道教室、オカリナ・ラピス)
           
その他の催し
 ① 絵とうろう展 8月29日(土) ~ 9月9日(水)
   「仙台植物画の会」のみなさんに描いていただいた「絵とうろう」が1階展示室にて展示されております。
絵とうろう展 (1)絵とうろう展 (2)
絵とうろう展 (3)絵とうろう展 (4)
 ② 野草園風譚「萩の植物学」 9月6日(日) 10時30分 ~ 12時
   今回は、萩まつりの開幕を間近に控えて「萩の植物学」というタイトルで、石巻専修大学教授
  根本智行先生にお話しいただきます。
  
 季節の花、おすすめの花
 園内の野草たちは、これまでの夏の景色から、すっかり秋の植物に模様替えをして、秋の七草以外にも、マツカゼソウやワレモコウ、イワショウブなどが見頃を迎え、キレンゲショウマも咲きだしました。また、5月に咲き花がアジサイに似たカンボクという樹木などは、既に赤い実がつき、一部紅葉も始まってきており、急ぎ足で訪れる秋を予感させます。
 野草館から園内に入る広場は、とちのき広場と呼んでいますが、そこには大きなテントが張ってあります。これは、日よけ雨除けのためもあるのですが、実はもう一つ大事な役目があるのです。それは、この時期にトチノキから落ちる大きな実が頭に当たるのを防ぐためでもあるのです。トチノキの実にはサポニンという成分が強いので、そのまま食べるわけにはいかないのが残念です。また、これも樹木ですが、サワフタギという樹木も今、大変きれいな青い実をつけているのが見られます。これはルリミノウシコロシとも言われております。
イワショウブフジカンゾウレンゲショウマ
 イワショウブ              フジカンゾウ            レンゲショウマ
ワレモコウミズヒキ
 ワレモコウ                          ミズヒキ
マツカゼソウキレンゲショウマ
 マツカゼソウ                        キレンゲショウマ
ミヤギノハギマキエハギ
 ミヤギノハギ                        マキエハギ
カンボクサワフタギ
 カンボク                           サワフタギ
トチノキ
 トチノキ

         ≪  園長  篠﨑  淳  ≫

 これまでの雨不足と高温続きにより、市街地や家庭の草木に被害が出始めてたところでしたが、先日からようやくまとまった雨が降るようになって土壌もしっかりとうるおい、気温も下がってきたことから、植物にとっては水分がゆきわたり生気を吹き返したのではないでしょうか。葉にたまった塵や汚れもきれいに洗い流してくれたようです。このような天候がもう少し続くと、傷んだ植物も徐々に回復してきます。梅雨が実質的になかったので、自然界の植物にとっては、貴重な天候となっております。
 野草園の花たちは、秋の七草をはじめ、夏の花から秋の花へと模様替えをしつつあります。
よく言われる秋の七草は、皆さんいくつご存知でしょうか。万葉集に収められている歌、山上憶良の「萩の花 尾花 葛花 なでしこの花 おみなえし また藤袴 朝顔の花」から秋の七草といわれるようになりました。このうち、尾花はススキ、なでしこはカワラナデシコ、朝顔の花は現在のキキョウといわれておりますので、わかりやすく書き直すと「ハギ、ススキ、クズ、カワラナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ」ということになります。この7種の中でフジバカマのみ、中国原産で奈良時代に渡来したといわれており、他は日本の在来種です。現在、野草園ではススキやフジバカマも咲きだしましたので、この7種類の花すべてを見ることができます。
1、季節の花、おすすめの花
 ミソハギフジバカマツリガネニンジン
  ミソハギ                  フジバカマ               ツリガネニンジン
マツムシソウセンニンソウ
  マツムシソウ                      センニンソウ
サワギキョウコバギボウシカワラナデシコ
  サワギキョウ              コバギボウシ            カワラナデシコ
シラヤマギクサギソウ
  シラヤマギク                       サギソウ
2、行事の報告
① 星空を楽しむ会(夜間開園)
  7月31日(金)仙台市天文台との共同イベントとして行いました。
 野草館で今の季節に見られる星の解説を聞いた後、芝生広場と移動天文台車「ベガ」号での天体観察を行いました。1番星、2番星・・・と星を見つけるのは子供たちが大変得意で、アークトゥルス、ベガ、土星などのほか国際宇宙ステーションも観察しました。
星空を楽しむ会 (1)星空を楽しむ会 (2)
星空を楽しむ会 (3)
② 夏休み企画・紙すき体験「親子で紙ing」
  8月 1日(土)牛乳パックやダンボールなどの材料を使用した紙すきで、野草園ならではの植物を混ぜ込んで、はがき大の色々な紙をすきました。
紙すき体験 (1)紙すき体験 (2)
紙すき体験 (4)紙すき体験 (3)
③ 夏休み企画・親子押し葉標本教室
  8月 2日(日) 園内で実際に植物を採取して、乾燥標本を作り方を学びました。
 最近の写真技術等がどんなに進歩しても、植物の実物を何十年、何百年保存することのできる標本づくりに勝るものはないことを勉強してもらいました。
押し葉標本教室 (1)押し葉標本教室 (3)
押し葉標本教室 (4)押し葉標本教室 (2)
④ 夏休み企画・昆虫観察会
  8月 9日(日)植物と密接な関係で生きている昆虫たち。さまざまな環境に色々な昆虫が生息している様を親子で観察しました。
昆虫観察会 (1)昆虫観察会 (2)
昆虫観察会 (3)昆虫観察会 (4)
3、これからの行事
 絵とうろう展を8月29日から9月9日まで野草館で開催します。
 野草園で今年一番の行事、「第57回萩まつり」を9月12日から9月23日まで開催します。残りあと1か月を切りました。今年の月見の会は9月27日になります。詳しいプログラムについては8月30日号の当プログでお知らせいたします。お楽しみに。
         ≪  園長  篠﨑 淳  ≫

↑このページのトップヘ