野草園

仙台市野草園のスタッフが書いているブログです。 東北地方に存在する貴重な植物を植栽しております。 広さは、95,000㎡(約東京ドーム2個分)園内全体を歩くと1時間くらいで回ることができる自然植物園です。 開花情報やイベントのお知らせ等をこのブログで行っております。野草園のスタッフによる植物に関する豆知識もあります。植物を知ればいつもの道がミドリの道に変わります。どうぞ仙台市野草園にお越しください。

2016年02月

  早春の花が咲き始めました

 寒い日が続いておりますが、季節は着実に進んでおります。1月にはロウバイが咲き,紅梅も一部咲きました。また2月の中旬からは、マンサクやフクジュソウが咲き出し、現在、園内の何か所も花が見られるようになってきました。
マンサクフクジュソウ
  マンサク                                        フクジュソウ

 ミズバショウの葉が伸びてきていますが、近い仲間のザゼンソウももうすぐ咲き出します。フキノトウも園内であちこち見られるようになっています。
ミズバショウザゼンソウ
  ミズバショウ                                       ザゼンソウ
 ミズバショウやザゼンソウの見られる水生植物区には、ラクウショウという樹木が植えられています。この樹木は北米東南部やメキシコの沼地や川辺などに生える植物で、外観はメタセコイアとよく似ていますが、根が地中だけでなく地上にも現れ、コブのようになっているのが見られます。これは、根から空気を取り入れるための気根と言われています。ザゼンソウなど水生植物区を見に来られる際には、是非、このラクウショウの気根も見てください。
フキラクウショウ1
  フキ                                            水生植物区のラクウショウ
ラクウショウ2ラクウショウ3
                         ラクウショウの根元の気根
 また、早春に咲く木々の花芽も膨らみ始めるなど、それぞれの植物たちは着々と春の準備を進めているところです。
チョウセンウメダンコウバイ
  チョウセンウメ(臥竜梅)                         ダンコウバイ

 冬 の 園 内 の 作 業

 来る3月20日(祝)は野草園の開園日です。開園に向けて園内のあちこちで、園路の補修を行っているところです。毎年12月に竹林の間伐を行っておりますが、その材を利用して園内の手すりに使用しております。先週にはその交換作業が終わり、開園時には真新しい青竹の手すりで皆さんをお迎えします。

手すりつけ (1)手すりつけ (2)
手すりつけ (3)手すりつけ (4)
3月の野草園の行事
① 花のはがき絵展
  3月18日(金)~4月7日(木)
雪割草展
  3月12日(土)~3月13日(日)
講習「雪割草の育て方」
  3月13日(日) 10:30~12:00
  定員=30名(先着)
  ★お申し込みは3月6日(日)9時から電話で野草園へ(022-222-2324)
野草園が開園します
  開園日=3月20日(日)
開園観察会「早春の野草園を歩こう!」
  3月20日(日) 1回目 11:00~12:00 、2回目 13:30~14:30
  ★申し込み不要。直接会場へ 

※いずれもお問い合わせは 野草園 ☎022-222-2324

               ≪ 園長 篠﨑 淳≫

  早春に咲く植物の花芽が
         膨らんで来ています

 1月、2月と厳しい寒さが続いておりましたが、日を追うごとに日差しは春らしくなってきております。園内のフクジュソウやシュンランの花芽はだいぶ大きくなってまいりました。また、マンサクなどの花のつぼみも黄色みがかってまいりました。春はもうすぐそこまでといった感じです。
シュンランマンサク
 シュンラン                                   マンサク
 2月11日(祝)には、今年二度目の冬季特別開園と自然観察会が行われ、130人の方が来園されました。野草園は、北西斜面を向いているため、場所によって雪はいつまでも残っており、その雪の中を散策、シデコブシの冬芽やダンコウバイの花芽のほかオオミドリシジミ(チョウ)の卵、シメのついばんだカエデの種子の殻を観察した他、ミツマタ、アブラチャン、オオカメノキの花芽、キチジョウソウの赤い実などもいろいろ観察しました。
観察会 (2)観察会 (1)
キチジョウソウアブラチャン
 キチジョウソウ                                アブラチャン
ミツマタオオカメノキ
 ミツマタ                                     オオカメノキ
 2月13日(土)14日(日)には草木染め「どんぐり山の染め工房」が行われました。
 草木染めの染料植物としてはスオウを使用したので、皆さん思い思いのデザインで赤系統の色に染まったハンカチが出来上がりました。
草木染め (1)草木染め (2)
草木染め (3)草木染め (4)
 現在、草木染資料展も2月29日(月)まで開催しておりますので、色々な植物染料により染められた原料や作品、染色に使用する道具など展示しておりますので是非ご覧ください。
資料展 (1)資料展 (4)
資料展 (6)資料展 (3)
資料展 (2)資料展 (5)
 冬 の 園 内 の 作 業
 冬季の園内作業として、樹木の剪定(のばら区サンショウバラ)や植物解説板(高山植物区)の更新などを行っております。
剪定ラベル交換
 行 事 の お 知 ら せ
① 花のはがき絵展
  3月18日(金)  ~  4月7日(木)
雪割草展
  3月12日(土)  ~  3月13日(日)
講習「雪割草の育て方」
  3月13日(日) 10:00  ~  12:00
  定員 : 30名(先着)
  申込みが必要です。3月6日(日)午前9時から電話(022-222-2324)で
野草園が開園します
  開園日 : 3月20日(日)
開園観察会「早春の野草園を歩こう!」
  3月20日(日) 1回目 11:00 ~ 12:00 、 2回目 13:30 ~ 14:30
  事前申し込み不要です。 

                 ≪ 園長 篠﨑 淳 ≫

↑このページのトップヘ