野草園

仙台市野草園のスタッフが書いているブログです。 東北地方に存在する貴重な植物を植栽しております。 広さは、95,000㎡(約東京ドーム2個分)園内全体を歩くと1時間くらいで回ることができる自然植物園です。 開花情報やイベントのお知らせ等をこのブログで行っております。野草園のスタッフによる植物に関する豆知識もあります。植物を知ればいつもの道がミドリの道に変わります。どうぞ仙台市野草園にお越しください。

2016年12月

みなさま、良いお年をお迎えください
  12月に入って気温が高く安定した天気が多かったせいか、年末になってもジュウガツザクラやサザンカ、カンツバキなども多くの花をつけております。
また、ヤブラン、ジャノヒゲ、ヤブコウジなど実物も鮮やかに残っております。
 今年も3月20日の野草園開園の後、春から夏にかけては気温が高く、早めに開花した花が多かったのですが、台風などの被害も少なく穏やかな年だったと思います。ただ、周辺の場所でクマの出没情報があった他、「萩まつり」や「植物感謝祭」において肝心の日に天候が悪く、残念な思いもありました。
  今シーズンもあっという間の9カ月でしたが、お世話になりました。また、萩まつりをはじめイベント等にご協力くださったたくさんの団体の皆様やガイドボランティアの皆様には、心から感謝いたします。
 野草館も12月28日(水)から翌年1月4日(水)までの8日間お休みをいただきます。
来年もよろしくお願い申し上げます。

DSC_001DSC_002
      落葉後のとちのき広場    間伐した竹が並んだ芝生広場
DSC_003
    冬の準備を終えた高山植物区
DSC_004DSC_005
      ジュウガツザクラ(花)          ヤブツバキ(花)

DSC_006DSC_007
         サザンカ(花)             ヤブラン(実)
DSC_009DSC_010
     ジャノヒゲ(実)     ツクバネ(羽子板の羽に似た実)
DSC_008DSC_008_1
         ヤブコウジ(実)      キヅタ(来春に黒く熟す実)
○これからのイベント
  翌年3月の19日まで、野草園は休園となりますが、野草館は年末年始 (12月28日~1月4日) 以外オープンしており、展示会や参加型イベント、特別無料開園など各種行事を実施します。詳しくは仙台市政だよりに掲載しておりますので是非ご参加くだ さい。
  また、併せて軽食・喫茶「どんぐり庵」も営業しておりますのでどうぞご利用ください。
①「ナチュ・フォト写真撮影講座」受講者写真展
●期間= 1月7日(土)~31日(火)
●内容=野草園の写真撮影講座受講者による作品展示

② 冬季特別開園
●日時=1月14日(土)午前9時~午後4時
●当日は入園無料となります。

③ 冬の野草園自然観察会
●日時=1月14日(土)午前10時~11時半
●内容=生き物たちが冬を過ごす様子を観察します。
●定員=20名〔先着〕
●持ち物=暖かい服装で     
④ つるクラフト教室
●日時=1月21日(土)午前10時~正午
●内容=クズなどのつる植物を使った工作教室。
●定員=15名〔先着〕

③ ,④のお申し込みは1月6日(金)午前9時から電話で
申・問 野草園 ☎022-222―2324

   《 野草園長 篠﨑淳 》

冬場の管理作業に入っています
 12月も半ばを迎え、木々から大量の落葉が芝生広場や園路に降り積もりました。また、先日の雪の際にはモミの林がきれいな冬の景色を作っております。
DSC_001DSC_0002
      野草館ベランダからの様子        モミの木の雪景色
 二十四節気では「大雪」に入り、まとまった雪が降る季節になりましたが、今年は比較的穏やかな安定した天気が続き雪も少ないため、閉園直後の園内作業がはかどっております。
 
ア)野草園では自生サクラソウの保存育成事業として、県内市内に自生していた 「さくらそう」の原種を多数保存しており、野草園周辺でも見られたであろう「越路」という品種を園内に定植し増やしているところです。このほかにも園芸の品種な どを含めると350品種以上、900鉢を超える植替え作業を1週間以上かけて行いました。
DSC_003DSC_004
          品種の分類               芽分け

DSC_005DSC_006
           植えつけ             品種の確認、記録
イ)また、10~20メートルの高さのモウソウチク林の適正な密度を維持するため、間引きを行いました。本数は100本以上となりましたが、後で竹材として園内で使用する準備作業も行なってるところです。
DSC_007DSC_008
            伐採                    切り出し
DSC_009DSC_010
            枝払い                  搬出
 
イベント報告
1)現在、展示として野草園・天文台コラボ企画「賢治が描いた生き物たち」写真展を野草館2階で展示しております。これは、宮沢賢治が書いた童話に登場する色々な生き物の写真を展示するものです。
 12月27日(火)まで
DSC_011DSC_012
        展示風景(絵本も展示しております)
2)12月14日(水)に「松ぼっくりでツリー飾り」の講習会を行いました。
 自然の素材(松ぼっくり)を使ってクリスマスのツリー飾りを作りました。家族づれの参加もあり、にぎやかな楽しい雰囲気で行われ、皆さん納得の作品を作ることができました。

DSC_013DSC_014
           講習風景                 製作中
DSC_015DSC_0165
            作品例
これからのイベント
  翌年3月の19日まで、野草園は休園となりますが、野草館は年末年始 (12月28日~1月4日) を除いてオープンしており、展示会や参加型イベント、特別無料開園など各種行事を実施します。詳しくは市政だよりに掲載しておりますので是非、ご参加ください。
  また、軽食・喫茶「どんぐり庵」もあわせて営業しておりますのでどうぞご利用ください。

①  「ナチュ・フォト写真撮影講座」受講者写真展
●期間= 1月7日(土)~31日(火)
●内容=野草園の写真撮影講座受講者による作品展示

② 冬季特別開園
●日時=1月14日(土)午前9時~午後4時
●当日は入園無料となります。

③ 冬の野草園自然観察会
●日時=1月14日(土)午前10時~11時半
●内容=生き物たちが冬を過ごす様子を観察します。
●定員=20名〔先着〕
●持ち物=暖かい服装で
④ つるクラフト教室
●日時=1月21日(土)午前10時~正午
●内容=クズなどのつる植物を使った工作教室。
●定員=15名〔先着〕

③ ,④のお申し込みは1月6日(金)午前9時から電話で
申・問 野草園 ☎222―2324

      《 野草園長 篠﨑 淳 》


「植物感謝祭」を開催しました
  
「緑の憩いの場」として、多くの皆さんにご利用いただきました野草園ですが、12月1日からの閉園を前に1年を締めくくり、植物から受けた恩恵に感謝する「植物感謝祭」を11月27日(日)開催しました。天候はすぐれませんでしたが、300人近い方々においでいただきました。
  第1部の「植物の詩」作詞コンクールの表彰と萩まつり期間中の俳句、川柳の優秀作品の表彰、第2部の「落葉焚き」すべてを予定通り終えることができました。
   作詞コンクールの作品については、審査委員長である仙台市立鶴が丘小学校校長の阿部みゆき先生から、自然を大切にする心や素直な気づきなどが感じられる良い作品が多く、これからも自然への愛着と素直な興味・関心を
ずっと持ち続けてほしいとの総評がありました。
  最優秀作品としては、南中山小学校二年生の作品「きせつのかんづめ」が選ばれました。植物の四季をみずみずしい感覚でとらえた大変、素晴らしい作品でした。

DSC_01DSC_02
              「植物の詩」作詞コンクールなど表彰

  第2部の「落葉焚き」では、仙台エコーライオンズクラブ会長保坂浩一様からのご挨拶で始まり、長嶺萩ケ丘地区子供会の皆さんの「四季の精」による火入れ、植物への感謝として「黙祷」、最優秀作品「きせつのかんづめ」の朗読、参加者全員で「秋の歌」の合唱、みやぎ草笛愛好会による草笛演奏、焼き芋の賞味などが行われ解散となりました。
DSC_03DSC_04
           火入れ             「きせつのかんづめ」の朗読
DSC_05DSC_06
        秋の歌の合唱               草笛演奏

その他のイベント報告
  「サクラソウ植替え実技講習会」と「野生さくらそう植え付け体験会」が11月19日(土)に開かれました。体験会終了後、雨の中、仙台さくらそう会の講師が自ら植付けを行ってくださいました。
  数年後には、園内で野生のサクラソウ「越路」が咲き乱れるよう増やしていきたいと考えております。

DSC05967
DSC05968  
             「サクラソウ植え替え実技講習会」 
DSCN1914DSCN1929
               「野生さくらそう植え付け体験会」
IMG_8364IMG_8375
                 仙台さくらそう会の植え付け
 紅葉もほぼを終わった園内の様子
DSC_06_2DSC_06_3
        ベランダからの園内           彫刻広場 
DSC_07DSC_08
            ヤブツバキ              サザンカ
DSC_09DSC_0314
        ウリハダカエデ(紅葉)       アオツヅラフジ(実)
DSC_0321DSC_0345  
 
         アズキナシ(実)             トベラ(実)
これからのイベント
  12月1日から翌年3月の19日まで、野草園は休園となりましたが、野草館は年末年始 (12月28日~1月4日) 以外オープンしており、展示会や参加型イベント、特別無料開園など実施していきます。詳しくは市政だよりにも載しておりますので、是非ご参加ください。

12月
① 野草園・天文台コラボ企画「賢治が書いた生き物たち」写真展
●期間=12月3日(土)~12月27日(火)
●内容=天文台において展示した写真展を野草園で再展示します

② 「松ぼっくりでツリー飾り」
●日時=12月14日(水)・17日(土)両日とも午前10時~正午
●内容=自然素材を使ってツリー飾りを作ります(両日とも同内容)
●持ち物=ハサミ
●定員=各20人〔先着〕
●申12月6日(火)午前9時から電話で

1月

① 「ナチュ・フォト写真撮影講座」受講者写真展
●期間= 1月7日(土)~31日(火)
●内容=野草園の写真撮影講座受講者による作品展示

② 冬季特別開園
●日時=1月14日(土)午前9時~午後4時
●当日は入園無料となります

③ 冬の野草園自然観察会
●日時=1月14日(土)午前10時~11時半
●内容=生き物たちが冬を過ごす様子を観察します
●定員=20名〔先着〕
●持ち物=暖かい服装で    
④ つるクラフト教室
 ●日時=1月21日(土)午前10時~正午
  ●内容=クズなどのつる植物を使った工作教室。
  ●定員=15名〔先着〕

③ ,④のお申し込みは1月6日(金)午前9時から電話で
申・問 野草園 ☎222―2324

     《野草園長 篠﨑淳》


↑このページのトップヘ