野草園

仙台市野草園のスタッフが書いているブログです。 東北地方に存在する貴重な植物を植栽しております。 広さは、95,000㎡(約東京ドーム2個分)園内全体を歩くと1時間くらいで回ることができる自然植物園です。 開花情報やイベントのお知らせ等をこのブログで行っております。野草園のスタッフによる植物に関する豆知識もあります。植物を知ればいつもの道がミドリの道に変わります。どうぞ仙台市野草園にお越しください。

2017年11月

いつも野草園のブログを見ていただきありがとうございます。

野草園スタッフの鈴木です。

12月16日
木の実のリース作り教室定員に達しました。

キャンセル等が発生し空きが出たときはこちらのブログでお知らせいたします。

問い合わせ ☎022-222-2324  鈴木 直人

今シーズンも多くの皆様に野草園へおいでいただきましてありがとうございました。12月1日(金)より冬期休園いたします。

 

DSC_1020    

紅葉した木々の葉が、北風に吹かれ少しずつ払われていく季節となりました。急に寒さが増してくる今日この頃です。

先日26日(日)に、開園期間中最後のイベントとして、1年間植物からの恩恵に感謝する「植物感謝祭」が行われました。

「植物感謝祭」としてはここ6年で最も多い527名の方においでいただきました。「植物の詩作詞コンクール」表彰後、焚火を囲みながら植物に黙とう、行く秋を惜しみながら秋の歌を歌い、焼き芋を食べ、「今日の日はさようなら」の歌で閉めました。
また、落ち葉の名前当てクイズも好評でした。

DSC_1012

IMG_2501
 野草園は明日、12月1日(金)から冬期休園に入りますが、野草館は年末年始(12月28日~1月4日)以外、引き続き開館しております。

また、休園期間中も展示やイベントを引き続き行いますので、是非ご利用ください。
軽食・喫茶「どんぐり庵」も営業しております。

来年の開園は、3月20日(火)からですので是非またご来園ください。

12月中のイベント

   野草園・天文台コラボ企画「四季のきらめき」写真展
    
●期間=12月2日(土)~1227()
   
●内容=天文台において展示した写真を野草館で再展示します 

  1. 「木の実のリース作り教室」

    日時=1216日()午10時~正午

    ●内容=自然素材を使ってリースを作ります

    ●持ち物=ハサミ

    ●定員=定員15人〔先着〕

    ●申12月9日(土)午前9時から電話で

    ●参加費500円 

  2. 「正月飾り教室」

    日時=1217日()午10時~正午

    ●内容=自然素材を使って正月飾りを作ります

    ●持ち物=ハサミ

    ●定員=定員15人〔先着〕

    ●申12月10日(日)午前9時から電話で

    ●参加費500円

    申・問 野草園 ☎222―2324

     《野草園長 篠崎淳》

おはようございます。
野草園スタッフ鈴木です。

以前のブログでも紹介している「植物感謝祭」。
今年は節目となる60回目となりました。

年表を見ると始まったのは昭和46年(1971年)・・・・・??
と思った方はその年生まれの方か数字に強い方と思われます。
そうなんです!
開始された年でみると14回もサバ読んでるじゃん!笑
どういうこと??と思いその辺の事情に詳しい別のスタッフに聞いてみました。

どうやら最初の感謝祭は、職員達と野草園に関わった人たちのみで行われていたようです。
ですので、60回目となります。

感謝祭は、
13:00から野草館内で表彰式(植物の詩作詞コンクール、萩まつり期間中に投句された短歌・俳句・川柳において入選された方々)が行われます。
DSC06177

14:10からどんぐり山で落ち葉たきが行われます。
焼き芋のふるまいや合唱、草笛演奏、詩の朗読等が行われます。
DSC06287

当日は、入園無料となります。
さらに、館内では落ち葉当てクイズ(締切14:00)を行っています。
得点上位の方には、プレゼントをご用意しております。ぜひ挑戦してみてください。
IMG_8489

多くの方のご来園をお持ちしております。(小雨決行)

野草園スタッフ 鈴木直人
問い合わせ電話番号022-222-2324

先日、保育園に通っているであろうと思われる男の子を案内しました。
私の案内は、この植物が食べることができるのか?できないのか?が中心になってしまいます。(注:園内の植物は食べたり、採取できません。
話は戻ります。
私の案内が男の子にはハマったのでしょうか?園児の反応がすごく良く、調子に乗りながら野草館に戻ってきた私(野草園スタッフ鈴木)は、調子に乗った勢いそのまま男の子に言いました。

私:「植物を大切にする優しい大人になってね。」
園児:「いや、おれはもっといい大人になる。決まってるから」(即答)
まさかの男の子の返しに焦りと不安からどっと吹き出る私の背中の汗
私:「えっ・・・!?どんな大人になるの?」(゚ロ゚;)エェッ!?
園児:「女の子を大切にする大人」
女の子、女性を大切にできる大人は、きっと植物にも優しくできる大人でしょう。
妻と息子、植物を大切にする植物園スタッフ鈴木です。
毎回、前フリが長くてすいません。

では、さっそく本題の「実」についてです。
野草園は、萩まつりが終わると花をつける植物が少なくなります。

自然植物園という形態のため少なくなります。季節とともに過ごせることが野草園の楽しみでもあります。どうしても冬でも緑の植物を見たい方は、ぜひ七北田公園都市緑化ホール
と言ってもせっかくお越し来てくださったのに見どころがないと思わないでくださいね!
只今野草園は、実(果実、種子)がたくさんなっています。その一部を今回、ご紹介します。


ムベ
                 ムベの実
ミヤマシキ
              ミヤマシキミの実
マユミ
                マユミの実
ノイバラ
               ノイバラの実
ニシキギ
              ニシキギの実
ナツハゼ
               ナツハゼの実
トベラ
                トベラの実

今回紹介した中で絶対に食べることができないのは、ミヤマシキミの実です。シキミの名前がついているのように毒性が強いです。
マユミは、新芽が山菜としてよく知られていますが、種子には薬の成分となるようなものが含まれているので食べることはしない方が良いと思います。また、ニシキギもマユミと同科なので食べることはしない方が良いと思います。
ノイバラは食べる事ができますが、渋みがあるので生食だとおいしくないです。
ナツハゼは、和製ブルーベリーと呼ばれことがあるくらいなので、酸味が強いですが生食でもおいしく食べる事ができます。
最後のトベラは「果実擬態」と言って鳥に種を運んでもらえるようにアピールしているだけなので特に栄養もなく草っぽい味です。
(注:野草園内の植物を食べたり、採取することはできません。)

11月26日㈰午後1時から、植物感謝祭が行われます。今年の植物たちのにぎわいに感謝をします。入場は無料。焼き芋のふるまいもあります。(数に限りがあります。)

仙台市野草園は11月30日で今年の営業が終了となります。植物たちに会いに来てください。

12月のイベント
①12月2日~27日
【野草園・天文台コラボ企画「四季のきらめき」写真展】
②12月16日
【木の実のリース作り教室】
◆木の実を使ってリースを作ります。
定員=15名(先着)、申込み12月9日AM9時から電話にて、料金=500円(材料費として) 
③12月17日
【正月飾り教室】
◆自然素材を使って正月飾りを作ります。
定員=15名(先着)、申込み12月10日AM9時から電話にて、料金=500円(材料費として)
汚れても良い格好でお越しください。ワラ等を切るためホコリが出ます

電話番号☎022-222-2324

野草園は11月で閉園していますが、野草館の方は開園しています。
ぜひ、山野草トークや植物に関することについて話したい方は野草館にお越しください。
皆さまのお越しをお待ちしております。
【仙台市野草園スタッフ 鈴木直人】

野草園モミジ情報第2報

今日は二十四節気の「霜降」、七十二候の「楓蔦黄(モミジ・ツタ・黄ばむ)」、そして間もなく「初冬」を迎えます。朝晩の冷え込みが進み、平地でも色々な紅葉が進み、遅く紅葉する種類の木々が盛りとなっております。

野草園ではケヤキやイヌシデ、マンサク、ヤマボウシ、シラキなど黄や赤、橙色の紅葉がかなり進み、遅いカエデ類も色づきはじめ、間もなく見頃を迎えます。園内で11月3日~5日に撮影した紅葉の写真を掲載しました。

また、現在見られる花は、鮮やかな黄色のツワブキ、濃い青紫のコンギク、その他ハナイソギク、サザンカ、ジュウガツザクラなどです。

DSC_001DSC_002
       芝生広場のケヤキ   彫刻広場のオオヤマザクラとユリノキ

DSC_002-2DSC_003
 幹線園路付近のコハウチワカエデ・イヌシデ
DSC_004DSC_005
水生植物区のラクウショウ   高山植物区のトチノキ
DSC_006DSC_007
 海辺の植物区付近シラキ      高山植物区シロヤシオ

DSC_008DSC_009
ひょうたん池付近コハウチワカエデ 入口付近イロハモミジ
DSC_010DSC_011
    ハナイソギク       ツワブキ
DSC_012DSC_013
  ジュウガツザクラ          サザンカ

前回もお知らせしましたが、11月11日()、12日()にはモミジ観賞会が行われます。

両日とも10時~11時,12時30分~13時30分にボランティアガイドによる園内モミジ観賞ガイドがありますので、この時期しか見られない紅葉をお楽しみください。

 また、11日()11時~14時は裏千家千葉社中によるお茶会(無料)

    12日()13:30~14:30には男声合唱団いずみオッチェンコールによるミニコンサート(無料)が行われます。

是非ご来園ください。

 

これからのイベント

第60回植物感謝祭(入場無料)(野草園閉園前、最後のイベント

日時=1126日(日)午後時~午後

●内容=「植物の詩」コンクール表彰、落ち葉焚き、焼き芋賞味など

●直接会場へ

  申・問 野草園 ☎222―2324
 
   《野草園長 篠﨑 淳》 

↑このページのトップヘ