野草園

仙台市野草園のスタッフが書いているブログです。 東北地方に存在する貴重な植物を植栽しております。 広さは、95,000㎡(約東京ドーム2個分)園内全体を歩くと1時間くらいで回ることができる自然植物園です。 開花情報やイベントのお知らせ等をこのブログで行っております。野草園のスタッフによる植物に関する豆知識もあります。植物を知ればいつもの道がミドリの道に変わります。どうぞ仙台市野草園にお越しください。

2018年07月

夏休みはいかがお過ごしですか?小学生の皆さん!
野草園で遊ぶのはいかがでしょう?水筒と帽子、タオルをお忘れなく!
忘れ物が多くて一日二回登校していた鈴木です。そのうち、妹が入学して届けてくれるようになりました。野草園に来るとき、帽子だけはお忘れないように!

IMG_4281
野草園では、色んなコケを展示しております。コケ太郎も待ってます。

IMG_4272
先週も登場したセミが出てきた穴(推測)
菌に侵されてしまったセミたちは冬虫夏草になってしまいました。
注:勝手に土を掘ったりしないでください。
IMG_4271

IMG_4276
クサギ:花が見頃です。
IMG_4282
ウバユリ
IMG_4283
高山区のコオニユリたち
IMG_1147
草木遊び展が7月28日から開催されます。
野草園内の野草館2階で常時行っております。自由に遊んでいただきたいと思います。
写真は昨年の様子。

暑い日が続いておりますが、植物たちは元気にしております!
花盛りマップをどうぞ

野草園スタッフ 鈴木直人
問合☎022-222-2324

7月21日は、仙台市野草園の誕生日です。
ぜひ、野草園の歴史を知りたい方は野草園歴史展までお越しください。
22日まで展示しています。展示は無料で閲覧できます。

64年目の野草園では、ヤマユリ観察会を行います。

今週の鈴木コレクションは虫がいますが、私はまことに恥ずかしいことですが虫が苦手です!
特に、はねのホバリング音が大きい系のカナブンとかの甲虫が近づいてきたときは無茶苦茶怖いです。虫かごにいるカブトムシは大好きです。
IMG_4222
ヒダリマキマイマイ!?とても大きいです
IMG_4182
ナナフシの仲間
IMG_4171
おそらくですが、セミが出てきた後の穴です。
IMG_4172
ぬけがらがいっぱいありますよ!探してみてください!IMG_4189
キカラスウリ
IMG_4157
クサレダマですが、見ごろが過ぎてしまって土日は見られるか?
IMG_4226
キキョウとヒヨドリバナ
IMG_4179
ネジバナ

虫取り少年たちにお願いがあります。野草園のカブトムシやセミなどをとることはできません。写真で撮るのはかまわないですが、虫網などで捕ることはできません。捕りたい気持ちは十分わかります。しかしながら、カブトムシたちも大事な野草園のスタッフです。落ち葉などを分解してくれる大事な役割を担っております。虫取り網などで捕まえて持ち帰ることだけは無いようにお願いします。また、虫網などをお持ちになられた場合、売札所で一時保管させていただきます。観察や質問は大歓迎です。夏休みの自由研究にぜひ仙台市野草園をご利用ください。ガイド(無料)をご希望の方は、お電話いただければ対応いたします。(入園料が別途必要になります。)

花盛りマップどうぞご利用ください。

野草園スタッフ 鈴木直人
問合☎022-222-2324

自宅のブルーベリーが熟すのが待ちきれなくて食べて後悔している鈴木です。

野草園にはブルーベリーはないですが、和のブルーベリーといわれるナツハゼがいくつか植栽されています。ぜひ見に来て下さい!自宅にある人は、味がとても酸っぱいので、シロップ漬けかジャムにして食べるのがベストだと思います!
IMG_4163


野草園では、野草園歴史展を企画展示室2階で開催しております。
入場は無料になっており、自由に見ることができます。
もしかしたら、若かりし頃のあなたが写っているかも?今年で64年目を迎える野草園を振り返る展示会となっております。懐かしい風景を見ることができます。ぜひノスタルジーな気分に浸ってみてはいかがでしょう?

ご自分の野草園で撮った記念写真を持ってどこで撮った写真か比べてみるのも面白いかもしれませんね!

鈴木コレクションです。
IMG_4134
メタカラコウ
IMG_4125
ヤブデマリ 果実は赤くなるんです。
IMG_4162
ジャノヒゲ
IMG_4145
ノカンゾウ
IMG_4015
先日、宮城教育大学附属中の生徒さんたちが職場体験で針葉樹林区のアオキを刈ってくれました。
薄暗く、閉塞的でしたが、おかげさまでとても明るく、開放的になりました。
私が大好きな針葉樹林区ぜひ足をお運びください。

野草園スタッフ 鈴木 直人
問合☎022-222-2324.

ヤマユリが咲き始めました!
ついにやってきましたヤマユリの季節。これから1~2週間園内のいたるところで見ることができます。
ヤマユリのゆり根は食用として有名ですが、縄文時代から食べられていたことはあまり知られていないのではないのでしょうか?私だけ(((( ;゚д゚)))!?そうです、ウィキペディアで調べました。
グルコマンナンというコンニャクにも多く含まれる多糖類がゆり根には含まれています。胃の中で水分を多く含むことができるので空腹感を抑える効果があるらしいです。野草園や山には取りにいかないでくださいね!近年、土地開発と乱獲によってかなり個体数を減少しております。見て楽しんでください。ヤマユリの球根を見つけて植えても開花まで6~7年かかります。辛抱強くお待ちください。
以上、ヤマユリの豆知識でした。
IMG_4146

7月21日、22日野草園ではヤマユリ観察会行います。
ガイドボランティアによるヤマユリの案内を行います。楽しいガイドボランティアの方々と一緒に園内を1時間~1時間30分程度の案内を午前と午後に行う予定です。お客様のご都合に合わせて途中で抜けても大丈夫です。雨でも傘を貸し出しております。どうぞ遊びに来てください。

斜め45度の感覚でおなじみの鈴木コレクションです。
IMG_4160

IMG_4128

IMG_4118
ユウスゲ(午後2時以降咲いてる可能性が高いです。)見頃を過ぎましたので、お早めに
IMG_4151
ハマナスの果実:ローズヒップの原料にも使われます。
IMG_4152
ハナバチがハマナスの最後の花に花粉を集めていました。
IMG_4153

IMG_4154
ノリウツギが咲いてます。
IMG_4161
ホソバトウキ花が終ってと果実(種)になってました
IMG_4144
バルーンフラワーことキキョウです。写真では咲いていませんが、咲きだしております。
21日は仙台市野草園の誕生日になります!
64年目を迎えます!今まで野草園を築き上げた関係各位、何より野草園にお越しいただいたお客様方に感謝申し上げます!これからも仙台、宮城、東北の美しさと郷土の自然を身近に感じていただけるような植物園を目指してまいります。

まだまだ続くぞ花盛りマップこちらもご利用ください。

仙台市野草園スタッフ 鈴木直人
問合☎022-222-2324

S-style7月号になんと野草園掲載されてます!
うれしい!ありがとうS-styleさん!
IMG_4080

BlogPaint


1枚につき1パック秋保植物園の炭窯で炭焼き保存会の方が焼いてくれた竹炭をクーポンをご提出していただ方にプレゼントしています!

IMG_4034
※ざるの中の炭は展示用です。
靴置き場や観賞用植物の鉢などに入れると虫よけ&脱臭効果またインテリアなどにも使えます。

雨で外出したくない気持ちはわかりますが、S-styleの雑誌を持ってお得情報&秋保の竹炭をゲットしませんか?
雨ならでは野草園の幻想的な雰囲気を味わいに来てください。

野草園スタッフ 鈴木直人
問合☎022-222-2324

↑このページのトップヘ