5月23日(水)、「杜の都名木・古木巡り バスツアー」を開催しました!

前年度までは、秋の紅葉の季節に開催していましたが、
今年度は新緑の季節、皐月の空の下で6ヶ所の木々を巡りました。

それでは、仙台市の保存樹木として指定され、市民から愛されている
名木・古木を参加者のご感想と併せてご覧ください!

①銀杏町のイチョウ(宮城野区銀杏町)
No.38 イチョウ(イチョウ科)【第一次・昭和50(1975)年6月5日指定】
推定樹齢:1,243年 樹高:32.0m 幹周:7.9m
P5230012

「乳イチョウの気根が立派ですね。将来地面に着くのかしら」(50代女性)

②薬師堂のアラカシ、イチョウ(若林区木ノ下)
No.72 アラカシ(ブナ科)【第一次・昭和50(1975)年6月5日指定】
推定樹齢:243年 樹高:15.0m 幹周:2.7m
P5230026
「アラカシにはドングリがなりますよねぇ。こんなに大きかったらたくさん落ちますね」(60代女性)

No.73 イチョウ(イチョウ科)【第一次・昭和50(1975)年6月5日指定】
推定樹齢:393年 樹高:30.0m 幹周:4.1m
DSC_1034
「幹が2つに分かれていてもどんどん育つんですね」(60代男性)

③根岸のラクウショウ(太白区根岸)

No.92 ラクウショウ(ヒノキ科)【第一次・昭和50(1975)年6月5日指定】
推定樹齢:143年 樹高:26.0m 幹周:3.3m
DSC_1041
「根岸のラクウショウでは、いつも通っている道路のわきに素敵な木があるなんて。参加しなければ知りませんでした」(50代女性)

④多賀神社のシラカシ(太白区富沢)
No.96 シラカシ(ブナ科)【第一次・昭和50(1975)年6月5日指定】
推定樹齢:343年 樹高:22.1m 幹周:2.6m
DSC_1054
「境内を守るように枝が伸びているんですね。もっと大きくなってほしいです」(50代女性)

⑤富沢のケヤキ(太白区富沢)
No.214 ケヤキ(ニレ科)【第八次・平成18(2006)年12月12日指定】
推定樹齢:192年 樹高:28.0m 幹周:5.5m
DSC_1071

No.215 ケヤキ(ニレ科)【第八次・平成18(2006年)12月12日指定】
推定樹齢:172年 樹高:20.0m 幹周:5.0m
DSC_1058
「形もきれいでとても立派です。感動しました」(60代男性)

⑥榴岡公園のシダレザクラ(宮城野区五輪)
No.40 シダレザクラ(バラ科)【第一次・昭和50(1975)年6月5日指定】
推定樹齢:323年 樹高:20.0m 幹周:2.5m
P5230066
「花が咲く頃、ぜひ来たいです」(60代女性)
※写真は榴岡公園でのワンショットです

以上、杜の都・仙台を彩る名木・古木のバスツアーのレポートでした。
それでは、また次の機会、お会いいたしましょう!