相談所の建物そば、モッコウバラのプランターの陰で
昨年からひそかにシクラメンが育っています。

かなり蒸し暑くなってきたので、
お手入れ・・・と思ったら、こんなことに。
ミニシクラメンのコンテナ

ガーデンシクラメンが 3株植わっていたはず、です。

ミニシクラメン

元気な株。

親株枯死

枯死した親株
同じコンテナの中でも明暗分かれました。周りの小っちゃい葉が実生(みしょう)株です。



シクラメンの実(2)

シクラメンの花がら摘みをサボると、こんな実がつきます。
大きさは、ちょうどアサガオのタネぐらい。
(これはガーデンシクラメンです)


ここからタネが落ちて、春から育ったものが
このぐらいの大きさになりました。
シクラメン実生

球根のサイズが小豆ぐらい、大きな葉が1.5㎝ぐらいです。


シクラメン球根(発芽)

あのちびさんを大事に育てると、2年でやっとこんな感じになるはずです。
このぐらい(直径1.5センチ)になると花が咲きます。

実生満載、ワイルドなシクラメンのコンテナはもう少しこのまま外で
育てておくつもりです。
お近くをお通りの際は、ぜひのぞいてやってください。


皆様のシクラメンはどんな感じですか?
ちょっと心配なことがある方は、お気軽にご相談ください。
メールでのご相談も承ります。

green-sodan@sendai-park.or.jp