立春を迎え、昨年植えた苔ボックスも緑に茂り、家畜が放牧されました。
苔牧場の春
(10月の講習で試作した苔庭です)

昨日の昼間までは、日差しもあり、春らしい明るさだったのですが、
一転して今朝からの雪…
市内でも、ショートブーツでは歩きにくい深さです。
雪の勾当台公園2

短時間でかなり雪が増えていますので、外出の際はご注意ください。
雪が降る・・


せめて春らしい昨日の写真をアップします。
ヒヤシンス開花

先日つぼみだったヒヤシンスが、花を開き、
相談所の室内全体にお花の香りが漂っています。
ヒヤシンス 黄花
黄色のヒヤシンス。

屋外のプランターでも春が進行中。
ビオラの間からチューリップの芽が出てきました。
チューリップの芽

原種系の小輪品種・・・のはずです。


ギボウシの芽はつやつやで、力強く見えます。
ギボウシの芽

クロッカスの鉢植えも、芽がだいぶ伸びています。
クロッカス

こちらは八重のチューリップ、アンジェリケの芽です。
遅咲きチューリップの芽

遅咲きの品種なのでまだゆっくりしています。

軒下に置いた鉢植えなどは、冬の寒さもさることながら、
乾燥で枯らしてしまう場合もあります。
仙台ぐらいの気候なら、雪が積もった鉢は無理に除けずに、
そのまま休眠させておいた方が0℃前後に保たれるので
凍りにくく、芽が傷みません。

これは芽が出ていたクロッカスの鉢。
このまま雪が溶けるまで置いておきます。
クロッカスの雪帽子