新入学、新入社、新学期、新年度…
大人も、子どもも、なんとなく気忙しい春がやってきました。
今年の春は例年より植物も駆け足で育っているようです。

グリーンハウス前

定禅寺通りでは早くもケヤキが芽吹き始め、枝先がふうわりと色づいて見えます。
相談所前のナナカマドもほんの一週間でこんなに変化しました。

3月30日のナナカマド
3月30日のナナカマド。

ナナカマドの蕾
4月7日。つぼみがこんなに伸びてきました。

勾当台公園で今、一番人気はミツバツツジ。
ミツバツツジ1

鮮やかな色合いに、皆さん目を引かれる様で、相談所でもよく名前を聞かれます。

花曇り

売店そばのミツバツツジは、下から見上げるサイズです。
メタセコイアの木

ミツバツツジのそばにある、メタセコイアの大木。
その根元にはこんな実が落ちています。
メタセコイアの実
春の強風で落ちてくるんですね。
地面にたくさん落ちているので、つい拾い集めてしまいます。

売店のそばのユキヤナギ。
ユキヤナギ

岩組の間で咲くスミレ。
スミレ


ツクシとスギナもこんなに伸びています。
ツクシとスギナ

地ぎわの草花を見たり、枝先の新芽も見たり・・・
いつもの道で、信号待ちの時間も。春の変化を楽しんでみませんか。