勾当台公園の夏の花、サルスベリが元気に咲いています。
サルスベリ

でもその下の日陰で、カラスが暑さにあえいでいました。
暑さにあえぐカラス

グリーンハウス勾当台では、夏休み教室「箱庭を作ろう」を開催しました。
小学生の皆さんとおうちの方がご参加くださいました。

大まかな作り方を説明したあと、植え込む材料を選びます。
今日の植物は、ラカンマキ、ペペロミア、リュウノヒゲ、ハイゴケです。
植える材料を選ぶ

観葉植物と木炭を組み合わせ、およそのレイアウトを決めます。
レイアウトを決めます

ケト土を使って苗を固定してゆきます。
レイアウトがきまったら

だいたいの形が決まったら、赤玉土を入れて隙間を埋めます。
赤玉土を入れる

好みで苔を貼って、白砂や小石を飾れば出来上がり。
苔を貼ります

ほぼ同じ材料でも、仕上がりは様々です。
完成


爪楊枝の橋がかかっています。
完成3


貝殻がマリンテイストを演出。
完成2

ご参加の皆様、ありがとうございました。
季節にあわせて模様替えなども楽しんでみて下さい。

詳しい作り方を知りたい方は
グリーンハウス勾当台 緑の相談所 
     022-264-3924 
     こちらまでお問い合わせください。
※相談所には実物見本も置いてあります、お気軽にどうぞ。