明るい陽射しの中、昼休みの勾当台公園を散歩してみました。

交差点そばの木の上で、カラスが数羽で、会話(?)をしていました。
よく見るとなんか変なヘアスタイルのカラスが。頭と首が細い・・・
カラス 換毛期?

…これは、うわさに聞くカラスの換毛期?
カラスの羽が抜け替わる途中のようです。

カラスが止まっていた、この木はマテバシイです。
ドングリが枝の上に見えます。(見えますか?遠くてすみません)
木の上のドングリ

早くも落ちた実もありました。まだ青いですね。
マテバシイ

近くのマンサクの木は葉が色づき始めました。
マンサク

マンサクの実が大きくなっています。
マンサクの実

キンモクセイの花芽。
咲くまではもう少し時間がかかります。
キンモクセイの花芽

夏のなごりのテイカカズラ。まだちらほら花が見られます。
テイカカズラ

植え込みの陰でコケを見ていると、きのこを発見しました。
キノコ 2

一度見つけるとあちこちに見つかります。
キノコ 3

きのこは色も形も様々で、とても魅力的な造形なので、
ついたくさん写真を撮ってしまいます。
苔の上のキノコ

こちらのは双子のキノコ。
双子のキノコ 

交差点の近く、街路樹のツバキ。
まもなく皮がはじけて種が落ちてきます。
ツバキの実

グリーンハウス前のナツハゼも実に色がつきました。
ナツハゼの実

信号待ちの時間でも、視点を変えると色々なものが見つかります。
いつもの道端で秋探し、楽しんでみませんか。