台風の風もおさまり、秋晴れの好天となりました。

10月3日、グリーンハウス勾当台から北六番丁コミュニティ児童館にお伺いして、
エアプランツのテラリウム作りを行いました。
完成2


ガラス瓶に植物を閉じ込めるので、小さなお子さんや
ペットがいても気軽に飾れるのがテラリウムの良いところです。

今日の材料はこちら。
ドライフラワーや珊瑚砂など、乾いた材料を使用します。
材料
時計回りにエアプランツ、サンゴ砂、プリザーブドモス、麻、貝殻、コルク栓 ドライフラワー、バークチップ。

製作は簡単。
好きな形の瓶を選んで、まず、砂を入れます。
砂を入れるjpg

砂の上に好きな飾りを入れます。
飾りを入れる
菜箸などを使うと、ビンの中をレイアウトしやすいです。

エアプランツを配置して、出来上がり。
横置きビンのスタイル

完成


エアプランツは生きているので、
ビンから取り出して週に1~2回、霧吹きをします。
出来るだけ出しやすい場所に配置しましょう。


蓋が透明な瓶を選ぶと、上からも観賞できます。
フタをした上から見る


特別な材料は必要ないので、皆様、ぜひお試しください。
完成4

エアプランツのテラリウム 栽培ポイント

置き場所:室内の直射日光が当たらない、明るい場所で管理します。
       容器内の温度が上がり過ぎないよう、暖房器の温風などには注意します。

水やり :エアプランツを容器から出し、週に1~2回、霧吹きで全体に水を吹きかけます。
      水気を切り、乾いてから容器に戻します。冬は週1回ぐらいでも大丈夫です。

       ※ビンに直接霧吹きをすると、カビの原因になります
         エアプランツの水滴が乾いてから戻しましょう。