台風と台風に挟まれた、貴重な晴れ間。皆様いかがお過ごしですか。

勾当台公園はよさこいまつりの準備で、テントがたくさん運ばれています。
お仕事の邪魔にならない場所を選んで歩いてみました。
コリウスの花

台風の後、飛ばされた木の葉は、ほぼきれいにお掃除されました。
大量のギンナンもすっかり片付きました。ありがたいことです。

通路ではない植え込みでは、まだ青い木の実を発見。
メタセコイアの青い実
メタセコイアの実です。今年も実ってますね。

公園のトチノキとモミジが色づき始めました。
トチとモミジ


青から赤へのグラデーションは初秋ならでは。
色づき始め

たっぷり雨を吸った地面では、キノコが顔出していました。

キノコ 出始め


この前とは別のキノコです。特徴的な姿なのでこれは分かりますね。
テングタケです。
テングタケ2本

木の根に寄り掛かったお疲れ気味(?)のキノコ。
根に寄りかかるキノコ

コケの生えた地面を割るように持ち上げて出てきました。
出始めのキノコ

2~3日で、立派に傘が開いた姿が見られます。
短い期間で成長するので、毎日定点観測すると楽しいですよ。